読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAじゃなくてJALで陸マイラー ~not ANA but JAL~

ANAに比べると少し貯めにくいJALマイルも工夫すればたくさん貯められる様になります。 ポイントサイトやクレジットカードの話を中心にJALマイルの貯め方を紹介しています。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードをお得に新規入会するポイントサイト情報

クレジットカード

f:id:not_ANA_but_JAL:20170326164208j:plain

JALカードの中でも他のJALカードとはちょっと違う「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」。
他のJALカードと同じく、普通カード、ゴールドカード、プラチナカードのラインナップがあります。
その中でも、JAL アメリカン・エキスプレス・カードの普通カードは、年会費が6,480円と他のJAL普通カードよりも4,320円高いのですが、その代りに旅行に役立つ独自の特典が充実したコスパに優れたおススメのJALカードです。

そんなお得なJAL アメリカン・エキスプレス・カードですが、あなたはJALカードのWebサイトに直接アクセスして申し込みしようとしていませんか?
その申し込み方は、もらえるはずの数千マイルを逃してしてしまうとても損な申し込み方です。

このページでは、JAL アメリカン・エキスプレス・カード(普通カード)の特徴と、お得に申し込みできるポイントサイトの情報を紹介しています。
是非、最後まで読み進めて、お得にJAL アメリカン・エキスプレス・カードを申し込んでください。

JALカードの基本的な特典は同じ

次のような、JAL普通カードとしての基本的な特典については、他のJAL普通カードと違いはありません。

  • ショッピングマイル・プレミアム(年間登録料3,240円)
  • ツアープレミアム (年間登録料2,160円)
  • 入会搭乗ボーナス 1000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス 1000マイル
  • 搭乗ごとのボーナス フライトマイル ×10%

JAL アメリカン・エキスプレス・カードの魅力は、これら以外のアメックス独自の特典にあります。

とても魅力的なアメックスの独自特典

空港ラウンジ利用が同伴者1名無料

このカードは、国内主要空港とホノルル国際空港に設置された空港ラウンジを無料で利用できます。JAL 普通カードで空港ラウンジが利用できるのは、このJAL アメリカン・エキスプレス・カードだけです。
普通カードで空港ラウンジが使えるだけでも凄いのですが、それに加えて、同伴者1名が無料です。

同伴者が無料のクレジットカードは、本家のアメックスカードかプラチナステータスのカードくらいしかありませんので、これは注目すべき特典です。

普通カードとは思えない手厚い付帯保険

他の普通カードに比べて年会費が高いとは言え、それに有り余るくらい手厚い付帯保険保になっています。

  • 海外旅行/国内旅行傷害保険(傷害死亡・傷害後遺障害)
    最高3,000万円(内自動付帯最高1,000万円)
  • 海外旅行時の傷害・疾病治療費用限度額
    100万円
  • 海外旅行時の賠償責任限度額
    2,000万円
  • 海外旅行時の携行品損害限度額(1旅行/年間)
    50万円/100万円免責3,000円/1事故

加えて、海外旅行での日本語による救急サービス(無料)が利用できます。

世界中のホテルとレストランがお得に利用できる

「アメリカン・エキスプレス・セレクト」で世界中のホテル、レストランがお得に利用できます。

これは、日本国内を含む世界100以上の国や地域の8,000以上のホテル・レストランで優待が受けられるサービスです。
国内だけでも相当な数が用意されており、各地の有名ホテルの宿泊料金が優待価格で利用できます。なかには半額以上になるホテルもあります。

ホテルでの食事も10~15%割引きになりますので、旅先での食事もお得に利用できます。旅行以外の食事会などでも利用できますので、使い方によってかなりコストパフォーマンスが高い特典になります。

海外アシスタンスサービス「ハローデスク」

海外旅行の旅先で、日本語のサポートが受けられる「ハローデスク」を利用できます。

ホテルの予約や交通案内、買い物やアクティビティのガイドはもちろんのこと、盗難、紛失、病気や怪我など、万が一のトラブルの際の手続きなども日本語でサポートしてもらえるので、海外渡航の際にとても心強いサービスです。

銀聯カード

クレジットカードの世界7大ブランドの一つで、中国人が最も利用しているクレジットカードである銀聯カード」を年会費無料(発行手数料1,080円、家族会員324円)で発行することができます。

中国全土のあらゆる場所で利用することができますので、中国に行く機会が多い人にはうれしい特典です。


他の普通カードよりも年会費が4,320円高いですが、空港ラウンジが使えて、旅行保険も充実、ホテルとレストランもお得に利用できるなど、独自の特典がとても充実しています。
JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、特に海外旅行の時に威力を発揮するコスパ抜群のおススメJALカードです。

JALカードの申込みは、ポイントサイト経由じゃないと損をする

あなたは、JALカードを作るのに、JALカードのWebサイトに直接アクセスして申し込もうとしていませんか?

その方法は、獲得できるはずの数千マイルを逃してしまうとても損をする方法です。

今から紹介するポイントサイトを経由して申し込めば、マイルに交換出来るポイントをもらうことができます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードをポイントサイト経由で申し込む時に注意することがあります。それは、「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」と「他のJALカード」は別の広告(申し込みページ)になっている点です。
JAL アメリカン・エキスプレス・カードの広告(申込みページ)の方がもらえるポイントが多いので、間違えずに申し込んでください。

ここに載せているリンクから行くのが確実です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード」を、どのポイントサイトで申し込むのがお得なのかを一覧にしました。

※比較的評価が高く、私自身が利用しているポイントサイトで比較しています。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170325105119p:plain

今は「ちょびリッチ」から申し込むのが一番お得です。(2017年3月26日現在)
ちょびリッチのポイントは.money(ドットマネー)を経由して、52%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。

「ちょびリッチ」からJAL アメリカン・エキスプレス・カードを申し込む方法

(1)ちょびリッチに無料会員登録をする

    ちょびリッチに登録→

(2)ちょびリッチのJAL アメリカン・エキスプレス・カードのページからカードを申し込む

    ちょびリッチのJAL アメリカン・エキスプレス・カードのページ→

 

ここで紹介したポイントサイト経由で申し込んで、確実にマイルを獲得してください。

ポイントサイトのポイントをJALマイルに交換する方法は、こちらの記事で紹介しています。

not-ana-but-jal.hateblo.jp

 

電子マネー(Edy・nanaco・モバイルSuica・SMART ICOCA)のチャージでJALマイルを貯める方法

クレジットカード

f:id:not_ANA_but_JAL:20170323201051p:plain

電子マネーのチャージでJALマイルを貯める

私は、電子マネーの「Edy」と「nanaco」をそこそこ使います。Edyは、会社の食堂と自動販売機で毎日使うので、1ヶ月で15,000円ほどチャージします。nanacoは、使う金額はEdyほどではありませんが、イトーヨーカドーのハッピーデー(ほとんど全品5%OFF)狙いで買い物をすることがあります。Edynanacoを合わせて年間で20万円くらいはチャージしているんじゃないかと思います。

皆さんは、EdynanacoモバイルSuicaSMART ICOCAのチャージでもJALマイルを貯められることをご存知でしょうか?

このページでは、クレジットカードでEdynanacoモバイルSuicaSMART ICOCAにチャージしてJALマイルを貯める方法を紹介しています。
それと合わせて、その方法に必要なクレジットカードをお得に申し込むことが出来るポイントサイトの情報も紹介していますので、是非、最後までご覧ください。

電子マネーのチャージに強いクレジットカード

「クレジットカードでEdynanacoモバイルSuicaSMART ICOCAにチャージしてJALマイルを貯める方法」はすごくシンプルな方法です。

  1. チャージ額に対してポイントが付くクレジットカードでチャージする
  2. 貯まったポイントをJALマイルに交換する

とてもシンプルですねw

ですが、どのクレジットカードでもこれらの電子マネーへのチャージ額に対してポイントが付くわけではありません。
EdynanacoモバイルSuicaSMART ICOCAの全てでポイントが付くクレジットカードでチャージする必要があります。

では、そのクレジットカードはどのカードなのか?
すれはズバリ!

リクルートカードVISA/Mastercard」
です。

リクルートカードVISA/Mastercardのポイント還元率は1.2%と高いです。
そして年会費無料で持てるカードです。

リクルートカードには、VISA、Mastercard、JCBの国際ブランドがありますが、EdySMART ICOCAでポイントが付くのはVISAとMastercardなので、必ずVISAかMastercardで作ってください。

ポイントをJALマイルに交換する

リクルートカードVISA/Mastercardでは、「リクルートポイント」が貯まります。
リクルートポイントを直接JALマイルに交換することは出来ませんが、

リクルートポイント →Ponta(100%)→ JALマイル(50%)

この様にPontaポイントを経由することで、50%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。
カッコ内の%はそれぞれの交換率です。

これらの電子マネーで年間20万円チャージしたとすると、リクルートポイントが1.2%で2400ポイント、それをJALマイルに交換して1,200マイルを獲得できます。

クレカの申込みは、ポイントサイト経由じゃないと損をする

クレカを作るのに、クレカ会社のWebサイトに直接アクセスして申し込む人が多いと思います。

ですが、ちょっと待って下さい。

クレカ会社のWebサイトに直接アクセスして申し込むのは、獲得できるはずの数千マイルを逃してしまうとても損をする方法です。

今から紹介するポイントサイトを経由して申し込めば、マイルに交換出来るポイントをもらうことができます。
ここで紹介するポイントサイト経由で申し込んで、確実にマイルを獲得してください。

リクルートカードVISA/Mastercard」を、どのポイントサイトで申し込むのがお得なのかを一覧にしました。

※比較的評価が高く、私自身が利用しているポイントサイトで比較しています。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170323140512p:plain

今は「ちょびリッチ」から申し込むのが一番お得です。(2017年3月23日現在)
ちょびリッチのポイントは.money(ドットマネー)を経由して、52%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。

「ちょびリッチ」からリクルートカードVISA/Mastercardを申し込む方法

(1)ちょびリッチに無料会員登録をする

    ちょびリッチに登録→

(2)ちょびリッチのリクルートカードVISA/Mastercardのページからカードを申し込む
   ※EdySMART ICOCAでポイントが付くのはVISAとMastercardブランドだけです。必ずVISAかMastercardブランドで申込みしてください。

    ちょびリッチのリクルートカードVISA/Mastercardのページ→

 

おススメのJALカードとお得に新規入会できるポイントサイト情報

クレジットカード

f:id:not_ANA_but_JAL:20170322184542j:plain

JALカード」は、陸マイラーに限らずJALマイルを貯めたいと思う人なら作っておくべき必須アイテムです。

あなたは、JALカードに新規入会するために、カード会社のWebサイトに直接アクセスして申込みをしようとしていませんか?

ちょっと、待ってください。

その方法は、獲得できるはずの数千マイルを逃してしまう、とても損をする申込み方です。

このページでは、おススメのJALカードと、そのお得な申込み方法を紹介していますので、是非、ご覧ください。

ポイントサイト経由で申し込まないと損をする

獲得できるはずの数千マイルを逃さないお得な申込み方法とはどんな方法なのか?

それは、今から紹介するポイントサイトを経由して申込みをする方法です。
ポイントサイトを経由してJALカードを申し込むだけで、マイルに交換出来るポイントをもらうことができるのですから利用しない手はありません。
ここで紹介するポイントサイト経由でJALカードを申し込んで、確実にマイルを獲得してください。

世の中には数多くのポイントサイトがありますし、ポイントサイトがポイントアップのキャンペーンを実施したりするので、どのポイントサイトで申し込むのがお得なのかは日々変わっています。

このページでは、お得にJALカードを申し込めるポイントサイト情報を随時更新していきますので、是非、チェックしてください。

ポイントサイトについては、こちらの記事も参考にしてください。

not-ana-but-jal.hateblo.jp

おススメのJALカード3選

JALカードは、カードグレードと提携会社の組み合わせで、22種類あります。
さらに、提携会社によっては国際ブランドを選べるものもありますので、それを加えると30種類近くになります。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170322185433p:plain

カードの種類が多すぎて分かり難い様に見えますが、カードグレードが同じならJALカードとしての特典にほとんど違いはありません。(一部、アメックスやダイナースなどの国際ブランドで違う場合があります。)
後は、提携会社毎の特典がそれぞれプラスされる形です。

このページでは、次の3つをおススメしています!

  • JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード、CLUB-Aカード)
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード(普通カード)
  • JALカード navi(学生専用)

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード/CLUB-Aカード)

f:id:not_ANA_but_JAL:20170322185727p:plainf:id:not_ANA_but_JAL:20170322185744p:plain

このカードは、JALカードの中で唯一、JMB WAONのクレジットチャージとPASMOオートチャージの両方に対応しており、それらのチャージでマイルを貯められます。

WAONでの買い物と、PASMOでの電車やバス利用でもマイルを貯めることが出来るので、普段の生活で最もマイルを貯めやすいJALカードと言えます。

さらに、東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど全国のTOKYU POINT加盟店で利用すると、JALマイルとTOKYU POINTの両方が貯まります。
TOKYU POINTは2,000ポイント=1,000マイルに交換できますので、それらの店舗の利用が多い人なら、ますますマイルを貯めやすくなります。

JMB WAONクレジットチャージ

JMB WAONイオングループをはじめとするお店で利用できる電子マネーです。お店でJMB WAONを利用すると200円=1マイルが貯まります。
JALカード TOKYU POINT ClubQからJMB WAONへのチャージでも100円=1マイル(ショッピングプレミアム加入時)が貯まりますので、JMB WAON利用とチャージで2重にマイルを貯めることが出来ます。

イオンのWAON優待で利用すれば、2倍、5倍のマイルが貯まり、さらにお得になります!

  • 毎月10日「ありが10デー」200円=5マイル
  • 毎月5、15、25日「お客さまわくわくデー」200円=2マイル

PASMOオートチャージ

JALカード TOKYU POINT ClubQからPASMOオートチャージすると、200円=1ポイント(TOKYU POINT)が貯まります。
TOKYU POINTは2,000ポイント=1,000マイルに交換できますので、PASMOオートチャージで間接的にマイルを貯めることができます。

 

JAL便に乗る機会がほとんど無いという人には、年会費がお手頃な「JALカード TOKYU POINT ClubQ 普通カード」がおススメです!

JAL便に乗る機会が多く、年に1度以上海外へ行く人には、「JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUBーAカード」がおススメです!
CULB-Aカードは年会費が上がりますが、

  • 海外旅行保険の補償金額がアップ
  • 搭乗ボーナスマイルがアップ
  • ビジネスクラスチェックインカウンターが利用可能
  • 海外旅行で24時間使える日本語の救急サービスが利用可能

など、「CLUBーAカード」を持っていると受けられる特典が充実しています。

JALグローバルクラブ会員(JGC)になるためには、CLUB-Aカード以上のカードを持っている必要がありますので、JGCを狙っている人はCLUB-A以上にしておきましょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード(普通カード)

f:id:not_ANA_but_JAL:20170326000001p:plain

JAL アメリカン・エキスプレス・カードの普通カードは、年会費が6,480円と他のJAL普通カードよりも4,320円高いですが、コスパ抜群のおススメJALカードです。

ショッピングマイル・プレミアムや搭乗ボーナスマイルなどのJAL普通カードとしての特典は他のJAL普通カードと違いはありませんが、年会費が高い分、アメックス独自の特典が充実しています。

空港ラウンジ利用が同伴者1名無料

このカードは、国内主要空港とホノルル国際空港の空港ラウンジを無料で利用できます。JAL 普通カードで空港ラウンジが利用できるのは、このJAL アメリカン・エキスプレス・カードだけです。

普通カードで空港ラウンジが使えるだけでも凄いのですが、それに加えて、同伴者1名が無料です。

同伴者が無料のクレジットカードは、本家のアメックスカードかプラチナステータスのカードくらいしかありませんので、これは注目すべき特典です。

普通カードとは思えない手厚い付帯保険

他の普通カードに比べて年会費が高いとは言え、それに有り余るくらい手厚い付帯保険保になっています。

  • 海外旅行/国内旅行傷害保険 最高3,000万円(自動付帯最高1,000万円)
  • 海外旅行時の傷害・疾病治療費用限度額 100万円
  • 海外旅行時の賠償責任限度額 2,000万円
  • 海外旅行時の携行品損害限度額(1旅行/年間) 50万円/100万円

加えて、海外旅行での日本語による救急サービス(無料)が利用できます。

世界中のホテルとレストランがお得に利用できる

「アメリカン・エキスプレス・セレクト」で世界中のホテル、レストランがお得に利用できます。
これは、日本国内を含む世界100以上の国や地域の8,000以上のホテル・レストランで優待が受けられるサービスです。国内だけでも相当な数が用意されており、各地の有名ホテルの宿泊料金が優待価格で利用できます。なかには半額以上になるホテルもあります。

ホテルでの食事も10~15%割引きになりますので、旅先での食事もお得に利用できます。旅行以外の食事会などでも利用できますので、使い方によってかなりコストパフォーマンスが高い特典になります。

海外アシスタンスサービス「ハローデスク」

海外旅行の旅先で、日本語のサポートが受けられる「ハローデスク」を利用できます。

ホテルの予約や交通案内、買い物やアクティビティのガイドはもちろんのこと、盗難、紛失、病気や怪我など、万が一のトラブルの際の手続きなども日本語でサポートしてもらえるので、海外渡航の際にとても心強いサービスです。

他の普通カードよりも年会費が4,320円高いですが、空港ラウンジが使えて、旅行保険も充実、ホテルとレストランもお得に利用できるなど、独自の特典がとても充実しています。
JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、特に海外旅行の時に威力を発揮するコスパ抜群のおススメJALカードです。

JALカード navi(学生専用)

f:id:not_ANA_but_JAL:20170322191201p:plain

このカードは、高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)が申し込める学生専用のJALカードです。
学生専用でありながら、JAL普通カードよりも特典が充実した、とってもお得なJALカードです。
学生ならJALカード naviで決まりです!

在学中は年会費が無料

JALカード naviの年会費は、在学中は無料です。
それに加えて、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」と「JALカード ツアープレミアム」の登録も無料です。
JAL普通カードでこの2つに登録すると、年会費と合わせて年間で7,560円(2,160円+3,240円+2,160円)かかりますが、それが在学中はすべて無料です。

オリジナルの特典が充実

  • 通常のボーナスマイルに加えて、オリジナルのボーナスマイルが充実

   飛ぶほどボーナスマイル
   ためるほどボーナスマイル
   海外旅行ボーナスマイル
   語学検定ボーナスマイル
   祝卒業!JALカードご継続ボーナス

  • 在学中はマイルの有効期限が無期限
  • 特典航空券の減額マイルキャンペーン
  • カード付帯保険がJAL普通カードよりも充実

JALカード naviについては、こちらの記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

not-ana-but-jal.hateblo.jp

JALカードはどのポイントサイトで申し込むのがお得か?

JAL カード」を、どのポイントサイトで申し込むのがお得なのかを一覧にしました。

JALカード TOKYU POINT ClubQとJALカード naviはこちらです。
※比較的評価が高く、私自身が利用しているポイントサイトで比較しています。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170323135036p:plain

今は「PONEY」から申し込むのが一番お得です。(2017年3月25日現在)
PONEYのポイントは.money(ドットマネー)を経由して、52%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。

「PONEY」からJALカードを申し込む方法

(1)PONEYに無料会員登録をする

   PONEYに登録→

(2)PONEYのJALカードのページからカードを申し込む

   PONEYのJALカードのページ→

 

JAL アメリカン・エキスプレス・カード」を、どのポイントサイトで申し込むのがお得なのかを一覧にしました。

※比較的評価が高く、私自身が利用しているポイントサイトで比較しています。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170325105119p:plain

今は「ちょびリッチ」から申し込むのが一番お得です。(2017年3月25日現在)
ちょびリッチのポイントは.money(ドットマネー)を経由して、52%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。

「ちょびリッチ」からJALカードを申し込む方法

(1)ちょびリッチに無料会員登録をする

    ちょびリッチに登録→

(2)ちょびリッチのJAL アメリカン・エキスプレス・カードのページからカードを申し込む

    ちょびリッチのJAL アメリカン・エキスプレスエキスプレス・カードのページ→

 

ポイントサイトを通して申込みをするだけで、数千マイルに交換できるポイントを獲得できますので、ポイントサイトに会員登録をして確実にポイントを獲得してください。

ポイントサイトのポイントをJALマイルに交換する方法は、こちらの記事で紹介しています。

not-ana-but-jal.hateblo.jp

 

陸マイラーが持つべきJALマイルがザクザク貯まるクレジットカード

クレジットカード

f:id:not_ANA_but_JAL:20170321170819p:plain

JALマイルがザクザク貯まる2強クレジットカード

陸マイラーJALマイルを貯めるために選ぶべきクレジットカードは、

  • JALカード
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

の2つです。

どちらのカードも、ショッピング利用額に対して1%以上の還元率でマイルを貯める事ができるので、メインカードとして日々の支払いを集約していけばJALマイルがどんどん貯まります。

それぞれ特徴がありますので、普段のクレカの使い方やライフスタイルに合う方をメインカードとして使えば、効率よくマイルを貯めることが出来ます。
このページでは、それぞれのクレカの特徴と、お得な申し込み方法を紹介していきます。

JAL利用の特典が豊富な「JALカード

f:id:not_ANA_but_JAL:20170321173850p:plain

JALカードは、JALマイレージバンクの機能を備えたクレジットカードです。

ショッピング利用によってJALマイルが貯まるだけではなく、JALを利用する際に受けられるお得な特典がたくさんあるのが特徴です。

JALカードには「普通カード」「CLUB-Aカード」「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナ」の4種類がありますが、マイルを貯める機能については4種類とも大差はないので、ここでは普通カード(年会費2,160円)を中心に説明します。

ショッピング利用での還元率は最大で2%

JALカードは、ショッピング利用に対して、通常では200円毎に1マイル(0.5%)が貯まります。
そして、「ショッピングマイルプレミアム」(カード年会費2,160円とは別に、年間登録料3,240円)に登録すると、100円毎に1マイル(1%)が貯まるようになります。

さらに、JALカード特約店(イオン、ファミリーマートマツモトキヨシ、ウエルシア、ENEOS、など)での利用に対しては、マイル付与が2倍になり、ショッピングマイルプレミアムに登録していると100円毎に2マイル(2%)が貯まります。
普段の買い物でJAL特約店を利用する事が多い人は、1%以上の還元率を狙えます。

※「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナ」はショッピングマイルプレミアムに自動登録(登録料無料)です。

JAL便搭乗ボーナスマイルがもらえる

JALカードならではの特典として、JAL便に搭乗した際に、様々な特典ボーナスがもらえます。

  • 入会搭乗ボーナス 1,000マイル(CLUB-Aカード以上は5,000マイル)
  • 毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル(CLUB-Aカード以上は 2,000マイル)
  • 搭乗ごとボーナス 区間基本マイルの10%(CLUB-Aカード以上は25%)

また、「ツアープレミアム」(カード年会費2,160円とは別に、年間登録料2,160円)に登録すれば、JALグループ航空のPEX・ツアー運賃のチケット(ツアー利用)でも区間マイルの100%が貯まります。
JALでのフライトが多い人は、より一層、効率よくマイルを貯めることができます。

JALマイルを利用する時もお得

JALカードを持つと、家族同士のJALマイルを合算して使うことができる「JALカード家族プログラム」を利用することが出来ます。家族のマイルを合算する方法は、このサービス以外にはありませんので、家族でマイルを貯めて合算して使いたい人はJALカードが必須になります。

また、JALホームページから特典航空券を申し込む際に、通常の必要マイル数より500~1,000マイル程度少ないマイルで交換できるキャンペーンも実施されるので、JALマイルを特典航空券に交換する際にもお得に利用することが出来ます。

この様に、JALカードは、持っているだけでJALの様々な特典を受けられるお得なカードです。

JALカードよりもマイルが貯まる「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」

f:id:not_ANA_but_JAL:20170321173919p:plain

ショッピング利用での還元率は1.125%

セゾンカードの、

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
(年会費21,600円、年間200万円以上の利用で10,800円に減額あり)

は、「SAISON MILE CLUB」に登録(登録年会費は無料)することで、ショッピング利用額の1,000円毎に11.25マイル(1.125%)が貯まります。
どこで使っても1.125%のマイルが貯まるので、このカードをメインカードとして積極的に使えば、どんどんマイルが貯まります。

JALカード プラチナ(年会費33,480円)」でもJAL特約店以外の利用では100円毎に1マイル(1%)ですから、その点でJALカードよりもマイルが貯まると言えます。

.money(ドットマネー)を経由すれば還元率は1.13%になる

SAISON MILE CLUBに登録すると、マイルが貯まる替わりに永久不滅ポイント(セゾンカードのポイント)は貯まらなくなりますが、「SAISON MILE CLUB 優遇サービス」が適用になります。これは、1,000円毎に10マイルが貯まるのに加え、優遇ポイントとして永久不滅ポイントが2,000円で1ポイント貯まるサービスです。

これを、ショッピング利用額1,000円に対する還元率で考えると、

1,000円毎に10マイルと0.5永久不滅ポイントが貯まり、
0.5永久不滅ポイントは1.25JALマイルに交換(1p=2.5マイル)できるので、
1,000円毎に「10マイル+1.25マイル=11.25マイル」となり、還元率が1.125%です。

ですが、永久不滅ポイントはドットマネーに交換(1ポイント=5ドッドマネー)できるので、
優遇ポイントを
0.5永久不滅ポイント → 2.5ドットマネー →1.3 JALマイル
このルートで交換すれば、
1,000円毎に「10マイル+1.3=11.3マイル」となり、還元率が1.13%になります。

コスパ抜群のプラチナカード

このカードの大きな特徴として、年会費の優遇制度があります。年間の利用額が200万円を超えると次年度の年会費が10,800円に割引されます。

この年会費で、コンシェルジュサービスやプライオリティ・パス、充実した旅行傷害保険やショッピング保険、ホテルやレストランの優待といったプラチナカードとしての特典を利用することができるので、コスパが抜群に良いプラチナカードであり、その点も大きな魅力です。

プラチナカードですが招待制ではなく、申込みで作れるカードですし、ビジネスと言う名前ですが会社勤めの人など誰でも申し込めます。ビジネス関連の決済だけではなく、日常の生活費などの決済にも使えますし、追加カード(家族カード)も作れます。

JALカードJAL特約店の利用があまり見込めない人は、こちらをメインカードに選択すると良いでしょう。

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」の選択もあり

年間の利用額が200万円を超えると次年度の年会費が10,800円に割引されることから、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」をおススメしていますが、利用額が200万円を超えない人は、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」(年会費10,800円)を選択するのもありです。

ゴールドの場合は、SAISON MILE CLUBの登録料が別途年間で4,320円かかりますが、マイルの還元率は同じく1.125%です。(ドットマネーを経由すれば1.13%)

プラチナカードの特典はありませんが、家族カード会員にも旅行保険が付帯したり、空港手荷物宅配無料サービス(海外帰国時のみ)が利用できるなど、ゴールドカードとしての特典が充実したカードです。

JALカードJALマイラーの必須アイテム

JALカードは、持っているだけでJALの様々な特典を受けられるので、JALマイラーの必須アイテムです。JALマイラーなら必ず作っておきましょう。

そして、

JAL特約店を利用する機会が多い人は、

JALカードをメインカードとして利用するのがおススメ!

JAL特約店の利用があまり見込めない人や、プラチナカードの特典を必要とする人は、

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをメインカードとするのがおススメ!
その場合、JALカードJALの様々な特典を受けるためのサブカードとして持ちましょう。


それぞれのカードで、年間200万円のショッピング利用をした場合に貯まるマイル数を計算しました。この場合、200万円のうち26万円以上をJAL特約店で利用すればJALカードの方が有利になります。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170321174245p:plain

クレカの申込みは、ポイントサイト経由じゃないと損をする

クレカを作るのに、クレカ会社のWebサイトに直接アクセスして申し込む人が多いと思います。
ですが、ちょっと待って下さい。
クレカ会社のWebサイトに直接アクセスして申し込むのは、とても損をする方法です。

今から紹介するポイントサイトを経由して申し込めば、マイルに交換出来るポイントをもらうことができます。
マイルを貯めるためにクレカを作るのですから、その申込みでマイルを獲得できるのならポイントサイトを利用しない手はありません。
ここで紹介するポイントサイト経由でクレカを申し込んで、確実にマイルを獲得してください。

JAL 普通カード」を、どのポイントサイトで申し込むのがお得なのかを一覧にしました。

※比較的評価が高く、私自身が利用しているポイントサイトで比較しています。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170323135036p:plain

今は「PONEY」から申し込むのが一番お得です。(2017年3月21日現在)
PONEYのポイントは.money(ドットマネー)を経由して、52%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。

「PONEY」からJAL普通カードを申し込む方法

(1)PONEYに無料会員登録をする

    PONEYに登録→

(2)PONEYのJAL普通カードのページからカードを申し込む

    PONEYのJAL普通カードのページ→

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」を、どのポイントサイトで申し込むのがお得なのかの一覧です。

※比較的評価が高く、私自身が利用しているポイントサイトで比較しています。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170323162856p:plain

今は「PONEY」から申し込むのが一番お得です。(2017年3月23日現在)
PONEYのポイントは.money(ドットマネー)を経由して、52%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。

「PONEY」からセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを申し込む方法

(1)PONEYに無料会員登録をする

    PONEYに登録→

(2)PONEYのセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのページからカードを申し込む

    PONEYのセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのページ→

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」を、どのポイントサイトで申し込むのがお得なのかの一覧です。

※比較的評価が高く、私自身が利用しているポイントサイトで比較しています。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170323163122p:plain

今は「PONEY」から申し込むのが一番お得です。(2017年3月23日現在)
PONEYのポイントは.money(ドットマネー)を経由して、52%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。

「PONEY」からセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを申し込む方法

(1)PONEYに無料会員登録をする

    PONEYに登録→

(2)PONEYのセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのページからカードを申し込む

    PONEYのセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのページ→

 

ポイントサイトを通して申込みをするだけで、数千マイルに交換できるポイントを獲得できますので、ポイントサイトに会員登録をして確実にポイントを獲得してください。

ポイントサイトで獲得したポイントをJALマイルに交換する方法は、こちらの記事で紹介しています。

not-ana-but-jal.hateblo.jp

陸マイラーで大量のJALマイルを貯める方法

メソッド

f:id:not_ANA_but_JAL:20170221230957j:plain

マイルをためる方法は?

マイルをためる方法は、大よそ次の3つです。

    1. 飛行機に乗って貯める
    2. クレジットカードを利用して貯める
    3. ポイントサイトを利用して貯める

マイルの本質は、1.の「飛行機に乗って貯める」です。
しかしながら、飛行機に乗ってマイルを貯めるのはなかなか大変です。かなりの頻度で飛行機を利用する機会がある人で無ければ、特典航空券で旅行に行けるほどのマイルを貯めるのは容易な事ではありません。

それなのに、飛行機に乗ってマイルを貯める以外の方法で大量のマイルを貯めて、特典航空券で家族で海外旅行に行っている、いわゆる「陸マイラー」が世の中には沢山います。その陸マイラー達は大量のマイルをどうやって貯めていると思いますか?

それは、2.の「クレジットカードを利用して貯める」と、3.の「ポイントサイトを利用して貯める」の2つです。この2つの方法を中心に、大量のマイルを獲得するのが「陸マイラー」なのです。

クレジットカードで貯められるマイルはそれほど多くない

クレジットカードを利用すると、利用した金額に対してポイントが付きます。そのポイントをマイルに交換することでマイルを貯める事ができます。また、クレカによってはポイントでは無くて直接マイルが貯まるものもあります。

しかしながら、クレカ利用で貯められるマイルの量は、それほど多くを望めません。

クレカ利用でマイルを貯めるために、できるだけ日々の支払いをクレカに集約したとしても、一般的な家庭ではクレカの支払額は年間200万円から300万円程度ですよね?
マイルが貯まる還元率を1%とすれば、年間でやっと2~3万マイル程度が貯まる計算です。
3万マイルでも貯まれば嬉しいかも知れませんが、3万マイルでは家族3人で旅行に行くには国内旅行でも足りません。

この事に気付く人は結構多いと思います。そして、「陸マイラーってそんなにおいしくないよね?」と思ってしまう人も多いのではないかと思います。

陸マイラーの真髄はポイントサイト

クレカ利用で貯まるマイルがそれほど多くを望めないとなると、ブログなどで「家族で海外旅行に行きました!」と言っている陸マイラーはどうやってマイルを貯めているのか?

その答えは、3.の「ポイントサイトを利用して貯める」です。

ポイントサイトは、無料の会員登録や資料請求、クレジットカードの申し込み、銀行口座やFX口座の開設、スマホアプリのDL、楽天市場やYahooショッピングといった通販サイトでの買い物など、様々な方法でポイントを貯めることができて、貯めたポイントを換金できるサービスです。お小遣いサイトとも呼ばれています。このポイントサイトで大量のポイントを貯めて、それをマイルに変えることこそが陸マイラーがマイルを大量に貯める真髄なのです。

そうは言ってもクレジットカードも大事

陸マイラーとして大量のマイルを貯める方法として一番重要な手段はポイントサイトですが、クレカの利用で貯める事もおろそかには出来ません。
日々の支払いを出来るだけクレカ払いに集約してマイルをしっかりと獲得していきましょう。

我が家の場合、私がクレカの本会員となり、妻と大学生の娘にも家族会員としてクレカを持たせて出来る限り支払いをクレカに集約しています。
そして、使うクレジットカードの選択も重要になってきます。当たり前ですが、マイルを貯めるのに有利なクレカを利用する必要があります。

少なくとも、還元率が1%以上を望めるクレカを選択して、年間で2万~3万程度のマイル獲得を狙って行きましょう。

陸マイラーはクレジットカードとポイントサイトで大量のマイルを貯める

陸マイラーが大量のポイントを貯める方法は、

  • 家庭での支払いを可能な限りクレカ払いに集約してマイルを貯める
  • ポイントサイトを利用して大量のマイルを貯める

この2つです。

マイルが貯まりやすいクレジットカードを利用し、

マイルが貯まりやすいポイントサイトを利用して、

大量のJALマイルを貯めていきましょう!

 

JALマイルがザクザク貯まるクレジットカードをこちらの記事で紹介しています。

not-ana-but-jal.hateblo.jp

JALマイルを貯めるのにおススメのポイントサイトをこちらの記事で紹介しています。

not-ana-but-jal.hateblo.jp

JAL陸マイラーが登録すべき交換率が高いポイントサイト

ポイントサイト

f:id:not_ANA_but_JAL:20170317173517p:plain

JAL陸マイラーが登録すべきポイントサイト

陸マイラーがマイルを貯めるには、ポイントサイトの利用が不可欠ですが、世の中には沢山のポイントサイトがありますので、どのポイントサイトを利用すれば良いのか、なかなか決められないですよね?

JALマイラーの目的はマイルを貯めることなので、登録すべきポイントサイトは、貯めたポイントを高い交換率でJALマイルに交換できるポイントサイトです。

ポイントを直接JALマイルに交換できるポイントサイトと、その交換率は次の通りです。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170319180659p:plain

ポイントサイトからJALマイルに直接交換するのはおススメできない

ポイントをJALマイルに直接交換することが出来るポイントサイトは上の表の通りですが、その交換率は25%~52%と様々です。交換率が4割以下と非常に悪い場合もありますので、各ポイントサイトからJALマイルに直接交換することはおススメしません

「ドットマネールート」のすすめ

ここで注目したいのが、交換率が52%と一番高い「.money(ドットマネー)」というポイントサイトです。

実は、ポイントサイトで貯めたポイントは、他のポイントに交換することが出来ます。
そこで、複数のポイントサイトで貯めたポイントをドットマネーに集約してからJALマイルに交換すれば、52%の交換率で交換することが出来ます。

この「ドットマネールート」が、ポイントサイトのポイントを最も高い交換率でJALマイルに交換する方法です。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170319183833p:plain

※ちなみに、ANAマイルを貯める場合ですと「ソラチカルート」というのがあって、ポイントを90%の交換率でANAマイルに交換することが出来ます。このソラチカルートの存在によってANAマイルが陸マイラーに大人気なのです。
残念ながらJALマイルの場合、現時点ではドットマネールートの52%が最も高い交換率です。

どのポイントサイトからでもドットマネーに交換できるというわけではありません。
ドットマネールートでJALマイルに交換するためには、ドットマネーに100%の交換率でポイント交換出来るポイントサイトを選ぶ必要があります。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170319181603p:plain

私は、この中から「ハピタス」「ちょびリッチ」「モッピー」の3つをメインに使ってポイントを貯めてドットマネールートでJALマイルに交換しています。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170319181226p:plain

ハピタス

ハピタスは、大手企業のサービスや有名ショップ3,000件以上との提携があり広告数が豊富なので、様々な生活シーンでポイントを貯めやすいです。特にネットショッピングでの還元率と、大量のポイントを稼ぐのに欠かせないFX口座開設広告の還元率が良いです。それと、ハピタスには「お買い物安心保証」というのがあります。これは、「ハピタスを通してネットショッピングをしたのにポイントが付与されない」ということが起こってもハピタスがポイント付与を保証してくれる制度です。これ、結構いい制度だと思います。利用したのにポイントが付与されないってケースは結構あるんですよね。この制度があれば安心して利用できます。ネットショッピングを中心に利用することをおススメするポイントサイトです。

ちょびリッチ

ちょびリッチは、クレジットカード広告とモニター広告に強いポイントサイトです。同じクレカの広告でも他よりも高還元率になっていることが多いです。飲食店のモニター広告も充実しており最大で100%還元の広告もあります。
ポイントサイトで大きくポイントを稼ぐためには、クレカ広告とモニター広告は欠かせないので、ちょびリッチも外せないポイントサイトです。
その他にも、毎日10名に1,000ポイントが当たる「今日のちょびリッチ」や、毎日遊んでポイントをためられるゲームコンテンツ、最大で100ポイントが当たる「ちょびガチャ(スマホ限定)」など、無料でポイントを稼げるコンテンツも充実しています。
楽天市場の買い物で最大40%還元になる「楽天市場商品検索ページ」は、楽天市場を良く利用する方には魅力的だと思います。
色々と趣向を凝らしたコンテンツが用意されており、最近、注目度が高く、一押しのポイントサイトです。

モッピー

モッピーはスマホ関連の広告が強く、累計500万人が利用している人気のポイントサイトです。無料でポイントがためられるコンテンツが豊富で、毎日の空き時間にスマホでサイトをチェックしてコンテンツを遊ぶだけでもポイントがもらえます。
スマホアプリをダウンロードするだけでポイントがもらえたり、「パズドラ」や「モンスト」などのスマホアプリ課金でも3%のポイントがもらえるので、スマホアプリで良く遊ぶ人は外せないポイントサイトです。
電車での通勤中や休み時間などの空き時間に、スマホを使ってポイントを稼ぐのにおススメのポイントサイトです。

JALマイラーが登録すべき4つのポイントサイト

JALマイラーがドットマネールートでマイルを貯めるために登録すべきポイントサイトは、

.money(ドットマネー)

ハピタス

ちょびリッチ

モッピー

この4つです。
まずは、この4つのポイントサイトに登録して「ドットマネールート」を構築することをおススメします。

 

「ドットマネールートが、ポイントサイトのポイントを最も高い交換率(52%)でJALマイルに交換する方法」と言いましたが、限定的な方法ではありますが交換率が62.5%になる「dポイントルート」というルートがあります。詳しくは、こちらの記事で説明していますので、是非、こちらも読んでください。

not-ana-but-jal.hateblo.jp

貯めたポイントを「dポイント増量キャンペーン」で20%増しでJALマイルに交換する方法

メソッド

f:id:not_ANA_but_JAL:20170314162601j:plain

dポイント25%増量キャンペーン

dポイントはドコモのポイントです。2015年にドコモポイントからdポイントに切り替り、今ではドコモの回線契約が無くても、誰でも利用できるポイントになっています。
TVCMで良く見かけるようになりましたね。

そのdポイントが毎年8月~10月頃にかけて、「dポイント 25%増量キャンペーン」というキャンペーンを行っています。これは、他社でためたポイントをdポイントにに交換すると、25%増量で交換できるお得なキャンペーンです。

JALマイラーが注目するキャンペーン

この「dポイント25%増量キャンペーン」はJALマイラーに注目されています。
なぜなら、このキャンペーンを利用することで、ポイントサイトでためたポイントを20%増しでJALマイルに交換することができるからです。

いつものドットマネールート(交換率52%)

ポイントサイトのポイントをJALマイルに交換するには、交換率が最も良い「ドットマネー」を経由することが基本ですね。いつものドットマネールートです。
このルートで交換したときの交換率は52%です。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170314163433p:plain

ドットマネールートについては、こちらの記事もご覧ください。

not-ana-but-jal.hateblo.jp

ドットマネーはdポイントに交換できる

ドットマネーのポイント(マネー)はdポイントに交換することが出来ます。
通常の交換率は100%ですが、25%増量キャンペーン中は125%で交換できます。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170314164445p:plain

dポイントはJALマイルに交換できる

dポイントはJALマイルに交換することが出来ます。交換率は50%です。
5,000ポイント単位で40,000ポイント/月までという上限があります。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170314182735p:plain

dポイントルート(交換率62.5%)

ということは、
dポイント25%増量キャンペーンの時に、ドットマネーのポイントをdポイントに交換し、dポイント経由でJALマイルに交換すれば交換率を上げることができます。

こうですね。

f:id:not_ANA_but_JAL:20170314182936p:plain

これで、通常はドットマネールートでの交換率が52%のところを、20%増しの62.5%で交換できます。

dポイントの25%増量キャンペーンが実施されることが条件ですが、これは利用しない手はないですね!

dポイントカードを作っておこう

dポイントルートを利用するためには、dポイントカードを作る必要があります。

既にdポイントを利用している人は、キャンペーン実施を待つのみですが、まだdポイントを利用していない人は、キャンペーン実施に期待しつつ、dポイントカードを作って準備しておきましょう。

以前はドコモの回線契約が無いとdポイントを利用することが出来ませんでしたが、今は誰でも利用することが出来ます。
dポイントカードの詳しい作り方は、こちらをご覧ください。

dpoint.jp

ドコモショップで配布しているdポイントカードをもらってきてWebで利用登録する方法や、dカード(クレジットカード)を作る方法などがありますが、スマホでダウンロードして利用できる「d ポイントクラブアプリ」が一番お手軽かと思います。

今年もあるのか?dポイント25%増量キャンペーン

キャンペーンは今年もあるのか?
それはドコモ様にしか分かりませんw

この25%増量キャンペーンはドコモポイント時代から毎年実施されていた様です、その後、dポイントに切り替わった昨年にも実施されましたので、恐らく、今年も実施されるのではないかと期待しています。

今年も実施されることを期待して、こまめにキャンペーン情報をチェックしながら、ポイントサイトで沢山ポイントをためておきましょう!

 

 

not-ana-but-jal.hateblo.jp

not-ana-but-jal.hateblo.jp