読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAじゃなくてJALで陸マイラー ~not ANA but JAL~

ANAに比べると少し貯めにくいJALマイルも工夫すればたくさん貯められる様になります。 ポイントサイトやクレジットカードの話を中心にJALマイルの貯め方を紹介しています。

ポイント3重取り!ポイントサイト経由でお得にネットショッピングをする方法

ポイントサイトを経由すればポイント二重取り

最近は、楽天市場やYahooショッピングといったネットショッピングがだいぶ一般的になり、ネットショッピングを頻繁に利用するようになった人が多いのではないでしょうか?

ネットショッピングなら、ネットの利点を活かして、家に居ながらにして多くの商品や店舗を比較することが出来るので、より良い商品をより安く購入できて大変便利です。

また、購入に対して、楽天ポイントやTポイントといったポイントも貯まりますし、支払いをクレジットカードにすれば、クレジットカードのポイントも貯まりますから、便利なうえにお得ですよね。

そんな便利でお得なネットショッピングですが、さらにお得に利用できる方法があることをご存知でしょうか?
このページでは、そのお得に利用する方法を紹介しています。

【目次】

ネットショッピングがさらにお得になるポイントサイト

ネットショッピングをさらにお得に利用する方法とは、どんな方法なのか?
それは、ポイントサイトを経由してネットショッピングをする方法です。

どうしてポイントサイトを経由するとお得なのか?
それは、ポイントサイトを経由するれば、ショップのポイントとクレジットカードのポイントに加えてもう一つ、ポイントサイトのポイントがもらえるからです。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトは、パソコンやスマホでそのサイトのゲームコンテンツや広告を利用することで、ポイントを貯めることができるサイトです。
貯めたポイントは、現金や電子マネー、航空会社のマイルなどに交換することができます。
ポイントサイトには、ポイントを貯めるための様々なコンテンツや広告が用意されており、その中にはネットショッピングを利用することでポイントをもらえる広告があります。
その広告を利用してネットショッピングをすると、ポイントサイトのポイントがもらえます。

ポイントサイトについて、こちらの記事で紹介していますので参考にしてください。
ポイントサイトで簡単にお小遣いやマイルを稼ぐ

ポイントの3重取り

例えば、ポイントサイトの「ハピタス」を経由して「楽天市場」の買い物をすると、「楽天市場楽天スーパーポイント1%」と「ハピタスのポイント1%」の両方がもらえて、合わせて2%の還元になります。

さらに、買い物の支払いをクレジットカードですれば、クレジットカードのポイントも付きますので、ポイントを3重取りすることが出来るのです。

どのポイントサイトがお得なのか?

ポイントサイトを利用すれば、ネットショッピングがお得になることはお分かりいただけたと思いますが、どのポイントサイトを利用するのがお得なのかが気になりますよね?
ポイントサイトはたくさんあるので、その中からどのポイントサイトを選べば良いのか?

やはり、お得に利用するためには、ポイントの還元率が良いポイントサイトを選ぶべきです。

「ハピタス」「モッピー」「ちょびリッチ」の3つのポイントサイトで、ネットショッピングでの還元率を比較していますので、参考にしてください。

2017年4月7日現在
ハピタス モッピー ちょびリッチ
通常 アップ中 通常 アップ中 通常 アップ中
楽天市場 1.0% - 1.0% - 1.0% -
Yahooショッピング 1.0% - 0.5% 1.0% 0.5% -
amazon - - - - - -
ひかりTVショッピング 1.2% - 2.0% - 1.0% -
ニッセン 1.2% 1.8% 1.0% 1.5% 1.0% 1.5%
ベルメゾンネット 0.9% 1.2% 1.0% - 0.5% -
ディノス オンラインショップ 0.6% - 0.5% - - -
セシール 1.2% 2.4% 1.0% 1.5 1.0% 2.0%
セブンネットショッピング 0.6% 2.4% 2.0% - 0.5% 2.0%
イトーヨーカドーネット通販 1.2% - 1.0% - 1.0% -
イオンショップ 1.2% - 1.0% - 1.0% -
西友ドットコム 0.6% - 0.5% - 0.5% -

※ちょびリッチは2p=1円相当なのでサイト表示の1/2にしています。

赤字が還元率の良いところですが、ハピタスの還元率が良いことが分かります。通常の還元率で比べると、モッピーも頑張っているので、お買い物をする時にはハピタスとモッピーをチェックすることをおすすめします。

ネットショッピングは「ハピタス」がおすすめ

還元率が全体的に良いので「ハピタス」が一番のおすすめです。

還元率が良いことに加えて、ハピタスには「お買い物安心保証」というのがあります。これは、「ハピタスを通してネットショッピングをしたのにポイントが付与されない」ということが起こってもハピタスがポイント付与を保証してくれる制度です。これは、なかなか良い制度だと思います。利用したのにポイントが付与されないってケースは、実は結構あるんです。でも、この制度があれば安心して利用できますね。

私は、還元率が良くて安心して利用できる、

ハピタス

モッピー

この2つのサイトに登録をしてネットショッピングに利用しています。
まずは、この2つのポイントサイトに登録することをおすすめします。

ポイントサイト経由でネットショッピングする方法

ポイントサイトを経由してネットショッピングをする方法を、具体的に説明します。
ここでは、「ハピタス」を経由して「楽天市場」で買い物をすることを例に、その流れを紹介します。

ログインと検索

まずはハピタスのサイトに行ってログインし、利用したいネットショッピングを探します。
ここでは「楽天市場」です。

ハピタスの楽天市場の広告ページ

条件の確認

お目当てのネットショッピングを見つけたら、その詳細ページに行きます。

ポイントをもらうための条件を確認

詳細ページにはポイントをもらうための条件が書いてありますので、それを良く確認します。ここでは「商品購入完了(入金確認必須)」が条件になっています。

条件を確認したら、詳細ページの「ポイントを貯める」ボタンをクリックして、実際にお買い物をするネットショッピングのサイトに行き、後はいつも通りにお買い物をするだけです。

利用する際の注意点

利用するにあたって注意することがあります。
それは、「ポイントサイトにログインした状態で、ポイントサイトの詳細ページからネットショッピングのサイトに行って買い物を完了する」という一連の流れを完了する事です。この条件を満たしていないとポイントはもらえませんから注意してください。

例えば、途中で止めて後で買う時などは、ポイントサイトにログインするところからやり直す必要があります。

それと、ポイント付与の確定には少し時間がかかりますので、気長に待ちましょう。ハピタスの楽天市場の場合は、「判定までの期間:入金確認後約75日 (通帳記載の目安 約3日)」となっています。

ポイントサイトを経由するだけで1~2%お得

日々のネットショッピングをポイントサイト経由にするだけで、購入金額の1~2%のポイントをもらうことが出来ます。

一回のお買い物でもらえるポイントは少ないかも知れませんが、日々のネットショッピングでの買い物を全てポイントサイト経由にすれば、結構なポイントになります。
例えば、月に平均30,000円の買い物をすれば年間では360,000円ですから、その1%でも3,600円分のポイントになります。
家電や家具などの高価な買い物をする事もあるかと思いますので、それらも含めると、結構な金額をネットショッピングで使っているのではないでしょうか?

さっそくポイントサイトに登録して、お得にネットショッピングをしましょう!

 

<関連記事>
ポイントサイトで簡単にお小遣いやマイルを稼ぐ
楽天市場とポイントサイトでふるさと納税をしてポイントをゲット!
ほぼ無料でJALマイルを獲得してグアムに行こう!

ポイントサイトで簡単にお小遣いやマイルを稼ぐ

ポイントサイトでお小遣いを稼ごう

 

誰でも簡単にお小遣いやマイルを稼げるポイントサイト

ポイントサイトは、パソコンやスマホでそのサイトのゲームコンテンツや広告を利用することで、ポイントを貯めることができるサイトです。

ポイントサイトに会員登録(無料)をして利用し、貯めたポイントは、現金や電子マネー、航空会社のマイルなどに交換することができます
日々、サイトのコンテンツや広告を利用してコツコツとポイントを貯めて、そのポイントを現金や電子マネーに交換することでお小遣い稼ぎができるのです。

ゲームコンテンツや広告ってなに?

実際にポイントサイトを見ると分かりますが、ポイントサイトには沢山のコンテンツや広告が用意されています。それらを利用すると報酬としてポイントがもらえます。
もう少し具体的に言うと、コンテンツや広告は次のようなものです。

  • サイトのゲームコンテンツを遊ぶ
  • アンケートに答える
  • 広告バナーをクリックする
  • 企業などの無料会員に登録する
  • 商品やサービスの資料請求をする
  • ポイントサイト経由でネットショッピング(楽天市場やYahooショッピングなど)をする
  • 広告の商品を購入する
  • スマホアプリをダウンロードして利用する
  • ポイントサイト経由でスマホゲームの課金をする

などなど

だいたいこんな感じのコンテンツや広告が用意されていますが、その他にもポイントサイト毎に趣向を凝らした様々なコンテンツや広告があります。
簡単なゲームやアンケートに参加して数円分のポイントがもらえるものから、クレジットカードの申込み&発行で5,000円分程度がもらえたり、生命保険の見積り&面談やFX口座の開設&取引で10,000円分程度のポイントがもらえるものまであります。
楽天市場やyahooショッピングなどでの買い物もポイントサイトを経由すれば、楽天スーパーポイントやyahooポイントとは別にポイントサイトのポイントがもらえます。楽天市場のポイント還元が1%でポイントサイトのポイント還元が1%なら、合わせて2%の還元になってお得です。

どうして無料会員登録なのにポイントがもらえるの?

ポイントサイトの会員登録は、ほとんどのサイトで無料です。(私は有料のポイントサイトを見たことがありません。)
無料で利用できるのに、どうしてポイントがもらえるのか?
それは、ポイントサイトは広告主(多くは企業)の広告を掲載し、我々利用者はその広告を利用する構造になっているからです。

つまり、

ポイントサイトが広告主の広告を掲載する

利用者が広告を利用する

広告主からポイントサイトに報酬が支払われる

ポイントサイトが報酬の一部を利用者にポイントとして支払う

という構造です。アフィリエイトの一種と言えると思います。
この様に、ポイントサイトは広告ビジネスのうえで成り立っているものなので、決して怪しいものではありませんし、騙されるなんてこともありません。

会員登録は無料なので、安全かつ気軽に始めることが出来ますし、損をすることもありませんから、興味がある方は是非始めてみましょう!

ポイントをたくさん稼げるの?

どうせやるならたくさんのポイント(お小遣い)を稼ぎたいと思う人が多いと思います。私もそうです、お小遣いは多いに越したことはありませんからねw

ゲームコンテンツや広告クリック、アンケートなどの手軽なものは、頑張っても1日数十円程度、月に数百円程度しか稼げないと思います。これはこれで、日々の暇つぶしにこなすのは良いのですが、もっとたくさんのポイントを稼ぐためには、大量のポイントがもらえる高還元の広告をこなす必要があります。

では、どのようなものが高還元の広告なのか、その一部を紹介します。

クレジットカード申込みの広告

クレジットカード申込みの広告

ポイントサイトを通してクレジットカードの申込みをして発行されるとポイントがもらえます。2,000円~5,000円分くらいのポイントがもらえる広告が多いですが、期間限定で10,000円分程度のポイントがもらえることもあります。

必要なクレカを作ることはもちろんですが、年会費無料のクレカを申し込んでポイントを稼ぐことも出来ます。ただし、クレカを作る際には信用審査がありますので、短期間に何枚ものクレカを申し込むと審査に通らなくなる場合もありますから、やり過ぎには注意が必要です。

FX口座開設の広告

FX口座開設の広告

FX口座開設の広告は、大量にポイントを獲得できる高還元広告の代表格です。

FX口座を開設し、資金を入金して、実際に取引を完了することをポイント獲得の条件にしている広告がほとんどで、5,000円分程度から多いと15,000円分を超えるポイントがもらえる広告もあります。条件となる資金の入金額や、定められた取引量などが広告によって様々なので、その点に注意する必要があります。

FXと聞くとちょっと怖い印象がありますが、条件の緩い広告を選べば、ほとんどコストを掛けずに大量のポイントを得ることができます。

詳しくは、こちらの記事を見てください。
JALマイルを大量ゲット!FX口座開設でJALマイルを貯める方法

 

商品の購入金額が100%還元される広告

商品の購入金額が100%還元される広告

広告で紹介されている商品を購入すると、その購入金額が100%還元される広告です。

例えば、広告で紹介されている1,000円の商品を購入すると、1,000円分のポイントがもらえます。
前から気になっていた商品や、日頃から使っている商品があれば、実質無料で手に入れられるのでお得です。

モニター広告

モニター広告

飲食店や商品のモニターを募集している広告です。

広告の中から、行きたいお店や試してみたい商品のモニターに応募して、実際にお店に行ったり、購入して、その後のアンケートに答えると利用代金の30~50%のポイントがもらえます。

飲食店のモニター広告が多いので、家族との食事や、職場の飲み会などで利用すればポイントがもらえてお得です。

おススメのポイントサイトは?

たくさんのポイントサイトがあるので、最初はどれを選べば良いか迷いますよね?

同じ広告でもポイントサイトによってもらえるポイント数が違ったりしますので、一つのポイントサイトに絞らずに、2,3個のポイントサイトを選んで始めるのが良いと思います。

ここでは、比較的評判が良く、私自身が使っているおススメのポイントサイトを3つ紹介します。

「ハピタス」

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスは、ポイントサイトのことを調べると一番多く目にするポイントサイトだと思います。掲載されている広告は2,000社以上と豊富なので、日常的に利用する様々なネットサービスでポイントをためられます。特にネットショッピングでの還元率と、大量のポイントを稼ぐのに欠かせないFX口座開設広告の還元率が良いです。それと、ハピタスには「お買い物安心保証」というのがあります。これは、「ハピタスを通してネットショッピングをしたのにポイントが付与されない」ってことが起こってもハピタスがポイント付与を保証してくれる制度です。これ、結構いい制度だと思います。利用したのにポイントが付与されないってケースは結構あるんですよね。この制度があれば安心して利用できます。ネットショッピングを中心に利用したいポイントサイトです。

ハピタスに無料登録する

「モッピー」

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーはスマホ関連の広告が強く、累計500万人が利用している人気のポイントサイトです。無料でポイントがためられるコンテンツが豊富で、毎日の空き時間にスマホでサイトをチェックしてコンテンツを遊ぶだけでもポイントがもらえます。
スマホアプリをダウンロードするだけでポイントがもらえたり、「パズドラ」や「モンスト」などのスマホアプリ課金でも3%のポイントがもらえるので、スマホアプリで良く遊ぶ人は外せないポイントサイトです。
ショッピングページがリニューアルされて、ネットショッピングでもポイントがためやすくなりました。

モッピーに無料登録する

「ちょびリッチ」

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチはクレジットカード広告とモニター広告に強いポイントサイトです。同じクレカの広告でも他よりも高還元率になっていることが多いです。飲食店のモニター広告が充実しており最大で100%還元の広告もあります。
ポイントサイトで大きくポイントを稼ぐためにはクレカ広告とモニター広告は欠かせないので、ちょびリッチも外せないポイントサイトです。
その他にも、毎日10名に1,000ポイントが当たる「今日のちょびリッチ」や、毎日遊んでポイントをためられる「UFOハンター」「スロットゲーム」「絵あわせパズル」などのゲームコンテンツ、最大で100ポイントが当たる「ちょびガチャ(スマホ限定)」など、無料でポイントを稼げるコンテンツも充実しています。
楽天市場の買い物で最大40%還元になる「楽天市場商品検索ページ」は、楽天市場を良く利用する方には魅力的な広告です。
色々と趣向を凝らしたコンテンツが用意されており、最近、注目度が高く、一押しのポイントサイトです。

ちょびリッチに無料登録する

少しでも興味があったら始めよう!

ポイントサイトを利用したお小遣い稼ぎは、スマホやパソコンがあれば誰でも簡単に稼ぐことができます。

稼ぎ方も人それぞれのペースで出来ます。気が向いた時に少しずつやって月に数百円~1,000円程度を稼ぐのも良し、大量のポイントがもらえる広告を集中的にこなして月に1万円以上を稼ぐのも良しです。飽きたら途中で止めても良しですw

ポイントサイトの会員登録は無料なので元手は要りませんから、少しでも興味があるならば直ぐに始めてみましょう!

 

<関連記事>
ポイントを2重、3重取り!ポイントサイト経由でお得にネットショッピング
ほぼ無料でJALマイルを獲得してグアムに行こう!
JAL陸マイラーが登録すべき交換率が高いポイントサイト

大学生なら持って損は無い、JALマイルがザクザク貯まる最強のクレジットカード

JALカード navi

JALカードJALマイラーの必須アイテム

JALマイラーにとっては欠かすことの出来ない「JALカード」。私も、搭乗ボーナスマイルや特典航空券の必要マイル割引、家族間のJALマイルを合算できる「JALカード家族プログラム」といったJALカードならではのサービスを目的にJALカードを持っています。

皆さんは、JALカードに学生専用の「JALカード navi」というカードがあることをご存知でしょうか?
このJALカード naviは、学生専用でありながら、JAL普通カードよりも特典が充実した、とってもお得なJALカードなのです。

このページでは、JALカード naviをお得に申し込めるポイントサイトの情報も紹介していますので、是非、最後までご覧ください。

最初のクレジットカードとしておススメ

JALカード naviの申込み資格は、「高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)の方」なので、大学生に限ったものではありませんが、特に大学生におススメなんじゃないかと思います。

大学生になると、時間とお金の自由度が増えて活動の幅が広がる時期だと思います。もちろん勉強も頑張るだろうけど、遊ぶためにアルバイトも頑張って、友達と旅行に行ったり、食事やショッピングを楽しむ機会も増えることでしょう。

その中で、自分でお金を稼いで使うことも経験していく時期なので、初めてのクレカを持つにもいい時期だと思います。どうせクレカを持つなら、学生ならではの特典が充実したうえに、JALマイルがザクザク貯まる「JALカード navi」にして、貯まったマイルで卒業旅行を目指してはどうでしょうか?

JALカード navi(学生専用)(カードの種類) - JALカード

在学中は年会費が無料

JALカード naviの年会費は、在学中は無料です。

それに加えて、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」と「JALカード ツアープレミアム」の登録も無料です。

JALカードショッピングマイル・プレミアムは、登録することでショッピングによるマイル獲得が2倍(通常は100円=0.5マイルのところ、100円=1マイル)になります。

JALカードツアープレミアムは、登録することでJALグループ航空のPEX・ツアー運賃でも区間マイルの100%(通常は50%)が加算されます。ツアーで旅行に行ったり、割引航空券で帰省する機会が多い大学生にとってはマイルがたまりやすくなってお得ですね。

JAL普通カードでこの2つに登録すると、年会費と合わせて年間で7,560円税込(2,160円+3,240円+2,160円)かかりますが、それが在学中はすべて無料です。

オリジナルのボーナスマイルが充実

通常のボーナスマイルに加えて、JALカード naviオリジナルのボーナスマイルが充実しているので、JAL普通カードよりもフライトでマイルがたまりやすいです。

JALカードのボーナスマイル

前述の通り、JALカードツアープレミアムの登録が無料で、ツアー運賃でも区間マイルが100%たまります。「入会搭乗ボーナス」「毎年初回搭乗ボーナス」「ご搭乗ごとのボーナス」もJAL普通カードと同様にたまります。
それに加えて、下記のJALカード naviオリジナルのボーナスマイルがあるのです。

飛ぶほどボーナスマイル

毎月1月から12月までの搭乗実績に応じて最大2,000マイルがもらえます。

飛ぶほどボーナスマイル

ためるほどボーナスマイル

毎月1月~12月までに獲得したマイル数に応じて最大300マイルがもらえます。

ためるほどボーナスマイル

海外旅行ボーナスマイル

国際線にJMBマイル積算対象運賃で搭乗すると片道につき300マイルがもらえます。(往復で600マイル)

語学検定ボーナスマイル

JALカードが指定する外国語検定に合格すると500マイルがもらえます。

祝卒業!JALカードご継続ボーナス

卒業後もJALカードを継続(普通カードへ自動切替)すると卒業のお祝いとして2,000マイルがもらえます。

語学検定ボーナスマイルは学生ならではのとても面白い特典ですね。勉強を頑張ったご褒美にマイルがもらえて、身に付けた語学は海外渡航の際に役立ちますし、将来的にも大いに役立ちますからね。

その他にもオリジナル特典が充実

ボーナスマイルの他にも様々なオリジナル特典が充実しています。

在学中はマイルの有効期限が無期限

通常、JALマイルの有効期限は3年間ですが、JALカード naviなら在学期間中はマイルの有効期限が無期限です。これなら、大学生活の4年間でしっかりマイルをためて卒業旅行で海外も狙えますね。

減額マイルキャンペーン

国内線特典航空券と国際線特典航空券が、キャンペーン期間中は通常より最大6割引のマイル数で交換できます。国内線は、2区間6,000マイル、1区間4,500マイル、国際線は通常の半分のマイル数で交換できるので大変お得です。(キャンペーンの設定期間があります)

国内線特典航空券 JALカード navi会員 減額マイルキャンペーン - JALマイレージバンク
国際線特典航空券 JALカード navi会員 減額マイルキャンペーン - JALマイレージバンク

カード付帯保険が充実

JAL普通カードの付帯保険に加えて、傷害・疾病治療費用や携行品損害などの保険が適用されます。

海外旅行保険

JALカード naviの海外旅行保険

 <国内旅行保険>

JALカード naviの国内旅行保険

また、海外旅行中の突然の病気やケガ・携行品の盗難などで困った時に、日本語による24時間年中無休体制の緊急サービスを無料で利用できます。キャッシュレス・メディカルサービスにも対応しています。

これらの保険は利用付帯ではなく、自動付帯です。年会費無料のクレカでこれほど付帯保険が充実しているカードは珍しいですね。

スカイメイトサービス

カードを提示するだけで、国内線で搭乗日当日の出発空港で空席がある場合、おトクな運賃で乗ることができます。区間マイルが100%貯まります。

学生生活をしっかりサポートしてくれるクレジットカード

JALマイルが貯まりやすい特典が充実しているJALカードに、学生ならではの特典を追加した「JALカード navi」は、学生だけが作れる最強のJALカードだと思います。JALが学生を応援する姿勢を強く感じます。

今年の春に大学生になる方、既に大学生の方、その他の学生さん、「JALカード navi」を作ってお得に学生生活を送ってみるのはいかがでしょうか?きっと、あなたの学生生活をしっかりとサポートしてくれる一枚になると思います。

また、学生を子供にお持ちの親御さんがお子さんにおススメするクレカとしても最適だと思います。今時は、遅かれ早かれ、ほとんどの人がクレカを持つようになる時代です。大学生のうちにクレカを持つという事は、その使い方を経験しながら勉強しつつ、早い段階からクレジットヒストリーを作れるというメリットがあると思います。

クレカの申込みは、ポイントサイト経由じゃないと損をする

クレカを作るのに、クレカ会社のWebサイトに直接アクセスして申し込む人が多いと思いますが、その方法は、もらえるハズの数千マイルを逃してしまうとても損をする方法です。

今から紹介するポイントサイトを経由して申し込めば、マイルに交換出来るポイントをもらうことができます。
ここで紹介するポイントサイト経由で申し込んで、確実にマイルを獲得してください。

JALカード navi」を、どのポイントサイトで申し込むのがお得なのかを一覧にしました。
※比較的評価が高く、私自身が利用しているポイントサイトで比較しています。

ポイントサイト名 ポイント 金額換算 JALマイル換算
PONEY 640,000 ¥6,400 3,328
.money 4,200 ¥4,200 2,184
モッピー 4,000 ¥4,000 2,080
ちょびリッチ 10,500 ¥5,250 2,730
Point Income 43,000 ¥4,300 2,236
ハピタス 3,500 ¥3,500 1,820

今は「PONEY」から申し込むのが一番お得です。(2017年4月18日現在)
PONEYのポイントは.money(ドットマネー)を経由して、52%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。

「PONEY」からJALカード naviを申し込む方法

(1)PONEYに無料会員登録をする

    PONEYに登録

(2)PONEYのJALカードのページからカードを申し込む

    PONEYのJALカード naviのページ

 

ポイントサイトのポイントをJALマイルに交換する方法は、こちらの記事で紹介しています。
JAL陸マイラーが登録すべき交換率が高いポイントサイト

ガソリンスタンドのクレジットカード払いに便利なShell EasyPay

Shell EasyPay

ガソリンスタンドで便利なShell EasyPay

皆さん、昭和シェル石油の「Shell EasyPay」をご存じでしょうか?

Shell EasyPayは昭和シェル石油のガソリンスタンドでのクレジットカード払いを簡単に済ませる事が出来るサービスです。クレカ情報を登録したICキーホルダーをクレカの代わりに読み取り機にかざすだけで給油の支払いが出来てとても便利です。

ガソリンスタンドでお財布やクレカを取り出す必要なし

クレカ情報を登録したICキーホルダーを車のキーと一緒に持っていれば、ガソリンスタンドでお財布やクレカを取り出すことなくスマートに支払いを済ませる事が出来るので、私は長らく愛用しています。

ICキーホルダー

使い方は簡単です。Shell EasyPayを給油機の読み取り機にかざすだけです。ICキーホルダーには、登録時に、油種やいつもの数量(満タンとか)もプリセット登録できますので、その登録が表示されますから、後は確認ボタンを押すだけで給油が開始できます。もちろん、給油時に油種や数量を変えることもできます。

給油機の読み取り機にかざす

登録はお近くの昭和シェル石油のスタンドで

Shell EasyPayは、昭和シェル石油のセルフサービスステーションの店頭で申し込み出来ます。登録したいクレジットカードと運転免許証を持って行けばその場で登録が完了し、ICキーホルダーを受け取れて、その場で使えます。入会金も年会費もかからず無料です。

ガソリン代が安くなるかも

私が通っている昭和シェル石油のスタンドでは、Shell EasyPayで支払いをすると、店頭提示の給油単価から2円/L引きになり、現金会員単価よりも安くなります。その点でも、このサービスをとても気に入っています。利用するスタンドによって、値引きがあるかどうかは違いがあると思いますので、実際にお使いになる昭和シェル石油のスタンドで確認してください。

クレカ払いでJALマイルもたまる

JALマイルをためるために、日頃の支払いを出来るだけクレカ払いに集約することは重要なことです。ガソリンスタンドでのクレカ払いを簡単便利に(場合によってはお得に)することが出来るShell EasyPayはおすすめです。いつも昭和シェル石油のスタンドで給油している方、お近くに昭和シェル石油のスタンドがある方、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

JALマイルを大量ゲット!FX口座開設でJALマイルを貯める方法

FX口座開設

大きなポイントを稼げるFX広告

ポイントサイトで多くのポイントを稼げる広告の一つとして有名なのが、「FX口座開設広告」です。多くの陸マイラーブログで取り上げられているので皆さんも良くご存知ですよね。

「FX」と聞くとなんだかリスクが高そうで手を出し難いと思っていましたが、「案件を選べば怖くない!大丈夫!」という記事を見かけたので、私も思い切ってやってみました。今後、陸マイラー活動を続けていく上で避けては通れないですしね。

条件の緩い広告なら怖くない

ポイントサイトで検索をすると沢山のFX広告が出てきます。どれも獲得できるポイントが多くて魅力的です。そして、ポイント獲得の条件は、だいたい次の3点です。

  1. 口座を開設
  2. 資金を入金
  3. 一定数の取引を完了

条件とされる項目は、だいたいこの3点ですが、広告毎に入金する資金の金額や、必要とする取引量などに結構な差があります。この点に注意して、条件の緩い広告を選べばそんなに怖くない、ってことですね。
多くのブログで書かれていますが、「SBI FXトレード」の条件がとても緩くて、初めてのFX広告としておススメらしいです。

実際にちょびリッチで比べてみると。

マネースクウェア・ジャパン

ちょびリッチのマネースクウェア・ジャパンの広告ページ

<ポイント獲得条件>
口座開設(新規50万入金)後、取引開始(片道20万通貨以上の取引き)

まず、50万円の入金が無理。そして、20万通貨以上の取引って、ドル取引で1ドル=100円として、20万ドル分の取引=2,000万円分の取引って事ですよね?無理、無理。

SBI FX トレード

ちょびリッチのSBI FXトレードの広告ページ

<ポイント獲得条件>
新規口座開設申込み後、90日以内に1万円以上の入金及び1通貨以上の取引

マネースクウェア・ジャパンの後に見ると、だいぶ優しい。入金は1万円以上だし、取引量も1通貨以上(1ドルだけでもOKってことですよね。)ですから、実際にとても緩い条件です。これなら私のお小遣いの範囲で出来そう。
今回は極端な例で比べてみましたが、多くのブログでSBI FXトレードをおススメしている意味が良く分かった。

SBI FX トレードでやってみる

ちょびリッチが30,000ポイント(15,000相当)で比較的ポイントが多かったので、ちょびリッチの広告から口座開設の申込みをしました。その後、1週間程度でSBI FX トレードのサイトにログインするためのIDとパスワードが郵送で届きました。

まずは、ログインして入金してみます。

FX口座に入金

ポイント獲得条件が「1万円以上の入金」なので1万円を入金しました。ネット取引できる銀行口座を持っていれば、サイト上で入金手続きが出来て即座に反映されます。

次は、いよいよ取引してみます。初めてなので、なんだかとっても緊張します。

FXで1ドルの取引

ポイント獲得条件が「1通貨以上の取引」なので、「USD/JPY取引」で1ドルだけやってみます。

円安に進んでいるように見えたので、まずは「Ask/買い」を入れて、速攻で「Bid売り」を入れます。のつもりが、緊張していたせいか、いきなり「Bid/売り」を入れちゃいましたw、焦りつつも直ぐに「Ask/買い」を入れて初めての取引が終了です。1ドル=113円程度の一瞬の取引でどうしてそんなに緊張したのかw

結果は、

FX取引の結果

0.0022円の損でした。

これで、30,000ポイント(15,000円相当)、JALマイルで7,800マイル分をゲットです。これなら確かに怖くない。

30,000ポイントを獲得

その後、SBI FX トレードの新規口座開設キャンペーンとして、口座に500円が振り込まれました。そして、ちょこっとずつですが取引をして、5円増えましたw

FX口座

元々、FXに興味があったので、これを機会に続けて経験を積んでいくことにします。調子に乗って痛い目を見ないように気をつけながらやります。

最初のFX広告に「SBI FX トレード」はおススメ

多くのブログでおススメされている通り、SBI FX トレードの広告は低リスクで大きなポイントを獲得することが出来ました。思い切ってやって良かった。
今後も、FX広告の条件をチェックしながら無理の無い範囲でこなしていこうと思います。(これほど緩い条件のものはなかなか出てこないと思いますが。)

FX広告が気になっているけど手を出していない方や、興味が湧いた方は、思い切ってやってみてはいかがでしょうか?(発生するリスクに対する判断は自己責任でお願いいたします。)

ここから「ちょびリッチ」の無料登録ができます。

ちょびリッチに登録

 

<関連記事>
ポイントサイトで簡単にお小遣いやマイルを稼ぐ
ポイントを2重、3重取り!ポイントサイト経由でお得にネットショッピング

自動車保険を安くお得に更新してJALマイルも貯める

自動車保険

自動車保険の見直しをしてビックリ!

3月に自動車保険の更新日を迎えます。自動車保険の更新は毎年やってきますが、今年は少し様子が違います。というのも、大学生の娘が運転免許証を取ったのです。娘が運転することを考慮した契約内容に変更しなければなりません。
今までの契約内容は、運転者の年齢制限をすることで保険料が安く抑えられていましたが、娘が運転するのでその年齢制限を外すとビックリするほど保険料が上がります。どのくらい上がるかというと、これまでの契約内容だと年間で約45,000円の保険料が、8万円を超えます。ほぼ倍ですよ、2倍!!
若い娘を補償の対象に入れると保険料が上がることは想定していましたが、正直、ここまで上がるとは思っていなかった、、、

ポイントサイトで一括見積りしてポイントをゲット

そこで思いついたのが、自動車保険の一括見積もりサービスです。自動車保険各社の見積りを一括で取れるサービスです。この自動車保険の一括見積りサービスもポイントサイトに良くある広告なのでそれを利用してみることにします。見積りするだけでポイントもらえますからね。
ポイントサイトで「自動車保険」と検索して広告を探します。すると、各サイトでいくつかの広告が出てきます。

ハピタス

ハピタスの自動車保険の広告

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

モッピー

モッピーの自動車保険の広告

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちょびリッチ

ちょびリッチの自動車保険の広告

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

自動車保険の一括見積り広告でもらえるポイントは多くても1,000ポイント(1,000円相当)程度です。1,000ポイントだとJALマイルで520マイル分です。複数の広告で見積りをすれば結構稼げる広告です。

広告によっては「見積り後の契約成立」をポイント獲得の条件にしていることもあるので、利用する広告を選ぶ時には注意が必要です。契約する前提で利用するなら問題ありませんが、「ポイントがもらえるし見積りだけしてみるか」という時には注意してください。

利用する広告を決めたら、さっそく一括見積もりの申込みをします。

ちょびリッチの自動車保険広告のページ


ポイントサイトから一括見積りサービスのサイトに行って、手順に従って必要事項(契約者情報、車両情報、補償額などの契約内容)を入力するだけです。入力は5~10分程度で済みます。申込みを完了すると直ぐに、各社から見積りのメールが届きますので、後はそれぞれの内容を確認して吟味するだけです。

「おとなの自動車保険」がとても安くてビックリ!

おとなの自動車保険

2回目のビックリです。
届いた見積りメールを確認すると、「おとなの自動車保険」の提示額が圧倒的に安くて目を引きました。「きっと補償内容が他とは違っているのだろう」と勘ぐりながら詳細を確認しましたが、補償内容などに間違いはありませんでした。

どういう事だ?と思いながらおとなの自動車保険のサイトを見ていると、「親も、子供も運転するのに、保険料があまり高くないのはなぜですか?」というQ&Aを見つけました。

おとなの自動車保険

なるほど、「保険料の基準がたまにしか運転しない「子供の年齢」ではなく、主に運転する「親の年齢」のまま」だから保険料が安いのか。

どのくらい安いかと言うと、私の場合、これまでの契約内容で年間約45,000円のところが見直しで8万円を超えると言いましたが、それが約5万円で済みます。大学生の娘を補償に加えても年間で5,000円程度の保険料アップで済むのです。これって凄くないですか?私は大変驚きました。驚きつつ、とても嬉しい!

もちろん、「おとなの自動車保険」で契約することにしました。(もっと早く気づきたかった、、、)

ちなみに、娘を補償対象に加えずにこれまでと同じ条件でも見積もってみましたが、その場合でも年間で約2万円ほど安くなる結果となりました。
おとなの自動車保険はTVCMも良くやっているので、年齢が高くなれば保険料が安くなるのが売りということは知っているつもりでしたが、ここまで安いとは思いませんでした。(知っている人からすれば、何を今さら、だと思いますが、、、)

自動車保険なんて何処も同じだと思っていた

毎年、自動車保険の更新をしていましたが、正直、「自動車保険なんて何処もいっしょでしょ?」と思っていたので、契約する保険会社の見直しなんてしたことがありませんでした。今回は、娘の免許取得とポイントサイトがきっかけとなり、始めて自動車保険の一括見積りサービスを利用しましたが、利用して本当に良かったです。
自動車保険をお得に更新できて、そのうえJALマイルもたまるのですから言う事なし!
自動車保険の一括見積り広告によっては、一定の期間(例えば6ヶ月とか)が経過すれば再度ポイント獲得の対象となる広告もあるので、今後は毎年利用することにします。

興味が湧いた方は是非やってみてください

自動車保険の更新を迎えようとしている方、もしくは興味が湧いてきた方、是非ともポイントサイトを通して自動車保険一括サービスを利用してください。ポイントがもらえるうえに、もしかしたらお得に自動車保険を更新できるかもしれません。

こちらからポイントサイトの無料登録ができます。

ハピタスに登録

モッピーに登録

ちょびリッチに登録

 

<関連記事>
ポイントサイトで簡単にお小遣いやマイルを稼ぐ
ポイントを2重、3重取り!ポイントサイト経由でお得にネットショッピング 
ほぼ無料でJALマイルを獲得してグアムに行こう!

マイルをためるならANAにするべきか?JALにするべきか?どっちが良いの?

ANAで貯めるか?JALで貯めるか?

どんな航空会社があるのか?

陸マイラーがマイルを貯めるには「どの航空会社でマイルをためるか」を決める必要があります。それを決めなければ始まりません。

世の中には数多くの航空会社がありますが、貯めたマイルの使い易さを考えれば日本発着が多い航空会社で貯めるのが良いです。まず思い浮かぶのは日本の航空会社であるJALANAです。それと、ユナイテッド航空デルタ航空、この2社はアメリカの航空会社ですが日本発着が多いです。この4社で比較検討しましょう。

ポイントサイトでの貯めやすさが鍵

陸マイラーが大量のマイルを貯める方法の真髄は「ポイントサイトを利用して貯める」なので、まずは「ポイントサイトでの貯めやすさ」に注目します。

ポイントサイトを利用してマイルを貯めるには、「ポイントサイトで広告を利用することで得られるポイントを貯めて、そのポイントをマイルに交換する」という流れです。

で、そのポイントをマイルに交換する際の「交換率」が様々違うのです。ポイントサイトによっても違いますし、交換先となる航空会社によっても違います。この辺が、どの航空会社でマイルを貯めるかを選定するうえで重要な要素となります。ポイントサイトのポイントを効率良く(高い交換率で)マイルに交換できる航空会社にした方が貯まりやすいのです。

では、その航空会社はどれなのか?

先に結論を言うと、一番効率良く(高い交換率で)ためられるのはANAです。その次がJAL
そして、ユナイテッド航空デルタ航空はポイントサイトからの交換がほとんど出来ないので、陸マイラーには不向きです。

ANAはポイントサイトでためやすいので大人気

ANAJALに絞られたところで、それぞれどんな交換率でマイル交換できるのかを見てみましょう。

ANAの交換率は90%

まずは、一番貯めやすいと言われているANAから。ANAには、陸マイラーであれば誰でも知っている「ソラチカルート」という交換ルートがあります。ソラチカルートについては「ANA マイル ソラチカルート」とネット検索すれば沢山の情報が出てきますので、ここではその詳細は省きます。そのソラチカルートで交換するとポイントサイトのポイントを90%の交換率でANAマイルに交換できます。10,000ポイント(10,000円相当)を9,000マイルに交換できるのです。

JALの交換レートは52%

JALはどうかと言うと、JALにはソラチカルートの様な効率の良い交換ルートはなく、現状では「ドットマネー」というポイントサイトを経由して交換するのが最も効率が良いです。その交換レートは52%です。10,000ポイント(10,000円相当)を5,200マイルに交換できます。

ANAの方が圧倒的に効率良く貯められます。ANAの方がJALよりも約1.7倍貯めやすいので、陸マイラーANAが人気なのも頷けます。

ポイントサイトでの貯めやすさでは圧倒的にANAが優勢です。

クレジットカードでためやすいのはどっち?

次に、クレジットカードで貯めやすいのはどっちか?を見てみましょう。

ANAは「ANA VISA ワイドゴールドカード」

ANAには、最大で1.71%の還元率となる「ANA VISA ワイドゴールドカード」があります。「最大で」というのは、基本は1%なのですが色々と工夫して手間を掛けることで還元率を1.71%にまで上げることが出来ます。そのやり方はネット検索すれば簡単に見つけられますから、ここでは省きます。

JALは「JALカード」と「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」

JALマイルを貯めるクレカとしては、「JALカード」と「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」が2強です。
JALカードは、「JALカード・ショッピングマイルプレミアム」に登録(年間3,240円)することで1%の還元率になります。さらに、「JAL特約店」で使うと2%になります。イオン、ファミリーマートマツモトキヨシ、ウエルシア、ENEOS、などがJAL特約店の代表格なので、それらでの買い物が多い人は1%超えが狙えます。
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、1.13%の還元率です。

クレジットカード年会費の違いや、その他細かなサービス内容などの条件に違いがありますが、クレカ使用額に対する還元率で見ると、これもANAが優勢です。

マイルの使いやすさはどうか?

貯めたマイルの有効期限はどちらも3年で同じです。

では、特典航空券に必要なマイル数はどうでしょう?
路線によってはそれぞれ不利有利があるようですが、おおよそ両者に大きな違いはありません。
加入している航空会社連合はJALが「ワンワールド」、ANAが「スターアライアンス」です。同じ連合の航空会社の特典航空券を利用できることが多いので、自分が利用したい航空会社が多く参加している方を選ぶのもありです。

JALマイレージバンク

有効期限 3年
特典航空券(往復) 国内線 10,000マイル~、国際線 12,000マイル~
航空会社連合 ワンワールドアメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック、マレーシア航空など全15社)

ANAマイレージクラブ

有効期限 3年
特典航空券(往復) 国内線 10,000マイル~、国際線 12,000マイル~
航空会社連合 スターアライアンスユナイテッド航空シンガポール航空タイ国際航空ルフトハンザドイツ航空など全27社)

マイルの使いやすさの観点ではANAJALに大きな差はありませんが、「ANAは特典航空券の予約が取りにくい」という話も聞きます。ポイントサイトで貯めやすいことから、沢山のマイルを持ったANA陸マイラーが年々増えていることにより特典航空券が取り難くなっている、ということです。まぁ、考えられなくもないです。

さらに、「ANAよりもJALの方が特典航空券に対する座席の開放が柔軟だ」という情報もあります。

これらの情報は公式からの発信がある訳ではなく、先輩陸マイラー達の経験値による情報であることが多いので、それをどう加味するかは自分次第です。

ANAじゃなくてJAL陸マイラー

  1. ポイントサイトでの貯めやすさ
  2. クレジットカードでの貯めやすさ
  3. マイルの使いやすさ

この3点について比較をしましたが、その結果からすればANAに軍配があがります。

が、しかし、調べを進めれば進めるほどANAが優勢だということが明らかになっていく中で、ずっと私の中でモヤモヤする一つの事実があります。それは、年に1、2回ではありますが出張でJALに乗る(会社で用意される航空券はJALのみ)可能性があることです。これさえ無ければ迷わずANAに決めてました。
陸マイラーの真髄であるポイントサイトからの交換レートがANAは90%、JALは52%、この事実を知ってしまうと非常に迷うところです。さんざん迷いました。

さんざん迷った結果、

  • やはり少ないとは言えJALに乗る機会があること
  • ANAは特典航空券を取りにくい可能性があること
  • 今回の調べでは触れていませんが、JALの方が国際線の機材投入が充実している(ような気がする)こと

この3点を鑑みて、私はJAL陸マイラーになることを決めました。
出張でJALに乗る可能性が無かったら迷わずANAにしたと思います。だってその方が陸マイラーの真髄であるポイントサイトで1.7倍も貯めやすいんですから。

でも私は、ANAの貯めやすさに後ろ髪をひかれながら、JALに決めました。そして、このJALに決めたいきさつが、ブログタイトル「ANAじゃなくてJAL陸マイラー ~not ANA but JAL~」の由来となったのです。

 

<関連記事>
陸マイラーで大量のJALマイルを貯める方法 
JAL陸マイラーが登録すべき交換率が高いポイントサイト
陸マイラーが持つべきJALマイルがザクザク貯まるクレジットカード