ANAじゃなくてJALで陸マイラー ~not ANA but JAL~

ANAに比べると少し貯めにくいJALマイルも工夫をすれば年間10万マイル以上貯められる様になります。 ポイントサイトやクレジットカードの話を中心にJALマイルの貯め方を発信しています。

docomo(ドコモ)のiPhone下取りは、dポイントでもらってJALマイルにする

ドコモのiPhone下取りは、dポイントでもらってJALマイルにする

 

auのiPhoneの契約が2年となり、この3月に更新月を迎えたので、家族3人分をドコモのiPhone7にMNPしてきました。

昨今は、一つの携帯電話キャリアを長く使っても全くメリットが無く、2年契約毎にMNPで乗換えをした方がお得なので、我が家では2年毎の乗換えが私のお仕事になっています。

【目次】

ドコモのiPhone7が安くなってきた

春休みの時期になり、先々週くらいから、ようやくドコモのiPhone7も安くなってきましたね。
これまでの相場は、MNPで32GBモデルが一括2~3万円くらいでしたが、32GBモデルが一括1万円、128GBモデルが一括2万円という案件を見つけたので、家族3台分をMNPしてきました。

その条件は、カケホ、シェアパック15(2台目以降はシェアオプション)、スピードモード、dカードゴールド、有料コンテンツ5,000円分、です。

有料コンテンツ代があるので、32GBモデルが実質15,000円、128GBモデルが実質25,000円ということになります。それほど良い条件ではないと思いますが、家の近くだったので、これで手を打ちました。

dカード GOLD

条件の一つに、「dカード GOLD」の加入がありました。

dカードゴールド

このdカード GOLDは、ドコモのクレジットカードです。年会費が10,800円掛かりますが、毎月のケータイ利用料の10%がdポイントで還元されます。

毎月のケータイ料金が9,000円以上になるなら、dポイントの還元で年会費の元が取れる計算になります。我が家の場合は毎月9,000円を超える見込みなので、元を取れるから問題なし。むしろ、年会費10,800円分を超えてポイントを獲得できそうなので、良しとします。

dカードは、今まさにユーザー獲得を頑張っている最中だと思います。TVCMもたくさん流れていますね。
対象のECショップでの買い物でポイントが20倍になる「スーパァーチャンス」キャンペーンなど、ポイントアップのキャンペーンを活発に行なっていてポイントが貯まりやすいです。

春のスーパァ〜チャンス!|NTTドコモ

dカード GOLDは、作ってみて分かりましたが、ドコモユーザーなら持っていて損は無いカードだと思います。

dポイントは、ポイントサイトのポイントをJALマイルに交換する「dポイントルート」でも活用できますので、ドコモユーザーでJALマイラーの方には特におすすめのクレジットカードです。

貯めたポイントを「dポイント増量キャンペーン」で20%増しでJALマイルに交換する方法

ドコモ光とセットにするとさらにお得

私の家のインターネットはフレッツ光 & So-netなのですが、今回、携帯電話をドコモにMNPするのと同時に、家のインターネットをドコモ光に転用乗換えしました。

ドコモの携帯電話契約とドコモ光をセットにすると、

  • 転用乗換えでdポイントを10,000ポイントもらえる(2017年5月17日受付まで)
  • ドコモ携帯電話のパケットパック料金が割引になる(シェアパック15で-1,800円/月)
  • ドコモ光の毎月の利用料も、dカード GOLDの10%ポイント還元の対象になる
  • フレッツ光 & So-netよりも毎月の利用料が安くなった(私の場合)

といったメリットがあります。

ドコモ光は、いわゆるフレッツ光コラボレーションなので、フレッツ光からの転用乗換えなら工事も必要ありませんし、費用もかかりません。ドコモショップでの申込みだけで転用乗換えの手続きが完了します。(回線の切り替えには数週間かかりますが)
So-netのメアドもそのまま使えます。

切り替えと言っても、ユーザーである私には特に何の変化も影響も無く、今までと全く同じ環境でインターネットが使えています。
これで、上記の様なメリットがあるのですから、環境が合う人はドコモへのMNPと一緒に転用乗換えすることをおすすめします。

ドコモ光は、2年契約になっており、途中解約すると解約金が発生しますので、その点は注意が必要です。
まぁ、2年後にはまた携帯電話の乗換えをするので、その時にドコモ光も乗換えを検討すればいいやと考えています。

ドコモ光 | NTTドコモ

古いiPhoneの下取りでdポイントをもらう

ドコモでは、乗り換えや機種変更で新しいiPhoneを購入する際に、今まで使っていたiPnoneを下取りしてくれる「下取りプログラム」があります。

キャンペーン : 下取りプログラム | NTTドコモ

ドコモの下取りプログラムは、auやソフトバンクで使っていたiPhoneも下取りしてくれるので、auで使っていたiPhone6 16GB 3台を下取りに出すことにしました。

この下取りプログラムには、下取りに出す方法が2つあります。

  1. 店頭で下取りを申し込んで、下取りに出すiPhoneをその場で引き渡す
    この場合、機種毎に設定された下取り価格が店頭で割引されます。
    下取り価格は、iPhone6(良品、容量で差は無い)で22,000円。
  2. 店頭で下取りを申し込んで、後日、下取りに出すiPhoneを郵送でドコモに送る
    この場合、機種毎に設定された下取り価格をdポイントでもらえます。
    下取りポイントは、iPhone6(良品、容量で差は無い)で20,800ポイント。

後日郵送の下取り方法でもらえるdポイントの方が少し安くなるのですが、dポイントはJALマイルに交換することができるので、dポイントでもらうことにしました。

古いiPhoneから新しいiPhoneへのデータ移行(復元)を慎重に行ないたかったので、店頭で即下取りに出すのに抵抗があったこともあります。

手間を惜しまないのであれば、古いiPhoneをヤフオクなどで売った方が高く売れる場合があるので、相場を調べることをおすすめします。
私の場合のiPhone6 16GBモデルは、ヤフオクで20,000円以上で売れる可能性が低そうだったので下取りに出すことにしました。

dポイントをJALマイルに交換

dポイントは5,000ポイント単位、50%の交換率でJALマイルに交換できます。

dポイントはJALマイルに交換できる

今回は、

  • iPhone6を3台下取りで62,400ポイント
  • ドコモ光の転用乗換えで10,000ポイント
  • dカード GOLD新規入会特典で1,000ポイント

合計でdポイントを73,400ポイントもらいました。
75,000ポイントまで貯まったら、37,500マイルに交換するつもりです。

iPhone7をそこそこ安くゲットできて、37,500マイルも手に入るので満足しています。

dポイントは1ポイント=1円なので、下取りで獲得するマイルは、1マイル=2円で獲得したことになります。
1マイルの価値が2円以上になる海外特典航空券に交換すれば、この方がお得と言えますよね。

JALマイルの1マイルは何円相当?マイルの価値を検証

dカード GOLDの申込みはポイントサイト経由で

 ドコモユーザーでJALマイラーの方には特におすすめのクレジットカード「dカード GOLD」を申し込むならポイントサイト経由で申し込みましょう。

ポイントサイトを経由して申し込めば、ポイントサイトのポイントがもらえてお得に申し込めます。

どこのポイントサイトからdカード GOLDを申し込むのがお得なのか

※比較的評価が高く、私自身が利用しているポイントサイトで比較しています。

ポイントサイト名 ポイント 金額換算 JALマイル換算
モッピー 500 ¥500 260
ちょびリッチ 1,000 ¥500 260
ハピタス 400 ¥400 208

今は、「モッピー」から申し込むのがお得です。(2017年9月15日現在)

ゴールドカードなのにかなり渋いポイント状況ですね。
それでも、何も貰えないよりはマシなので、ここで紹介するポイントサイト経由で申し込んで、しっかりマイルを獲得してください。

「モッピー」からdカード GOLDを申し込む方法

(1)モッピーに無料会員登録をする

    モッピーに登録→

(2)モッピーのdカード GOLDのページからカードを申し込む

    モッピーのdカード GOLDのページ→

モッピーのポイントは.money(ドットマネー)を経由して、52%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。
ポイントサイトのポイントをJALマイルに交換する方法は、こちらの記事で紹介していますので、参考にしてください。

not-ana-but-jal.hateblo.jp