ANAじゃなくてJALで陸マイラー ~not ANA but JAL~

ANAに比べると少し貯めにくいJALマイルも工夫をすれば年間10万マイル以上貯められる様になります。 ポイントサイトやクレジットカードの話を中心にJALマイルの貯め方を発信しています。

貯めたポイントを「dポイント増量キャンペーン」で20%増しでJALマイルに交換する方法

dポイント25%増量キャンペーン

JALマイルを貯める陸マイラーなら、「ポイントサイトで貯めたポイントを少しでも効率良くJALマイルに交換したい」と思いますよね。

ANAマイルには「ソラチカルート」という黄金ルートがあるので、ポイントサイトで貯めたポイントを90%の交換率でANAマイルに交換できますが、JALマイルの場合は.money(ドットマネー)を経由して52%の交換率で交換するのが精一杯です。

ですが、
限定的な条件によって成立する方法ではありますが、ポイントサイトで貯めたポイントを62.5%の交換率でJALマイルに交換する方法があります。

このページでは、その方法を紹介しています。

【目次】

JAL陸マイラーの基本「ドットマネールート」

ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換するには、JALマイルへの交換率が最も良いドットマネーを経由することが基本です。

ポイントを直接JALマイルに交換できるポイントサイトもありますが、その交換率は様々で、なかには交換率が4割以下と非常に悪い場合もありますから、ドットマネーを経由して交換するルートが最もお得なのです。

ドットマネーに交換できるポイントサイトでポイントを稼いで、貯めたポイントをドットマネーに交換し、さらにJALマイルに交換します。これがドットマネールートです。
このルートで交換したときの交換率は52%となります。

JALマイルの貯め方

ドットマネールートについてや、ドットマネーに交換できるおすすめのポイントサイトをこちらの記事で紹介していますので、参考にしてください。

not-ana-but-jal.hateblo.jp

ポイントサイトのポイントを62.5%でJALマイルに交換する方法

ドットマネールートだと52%となる交換率を、その20%増しの62.5%で交換する方法とはどんな方法なのか?

それは、ドコモのdポイントが実施する「dポイント25%増量キャンペーン」を利用する方法です。

dポイントはドコモのポイントです。
2015年にドコモポイントからdポイントに切り替り、今ではドコモの回線契約が無くても、誰でも利用できるポイントになっています。

このdポイントで実施される「dポイント25%増量キャンペーン」を利用して、62.5%の交換率で交換します。

dポイント25%増量キャンペーン

dポイントは、毎年8月~10月頃にかけて、「dポイント 25%増量キャンペーン」というキャンペーンを行っています。これは、他社で貯めたポイントをdポイントにに交換すると、25%増量で交換できるお得なキャンペーンです。

この「dポイント25%増量キャンペーン」は、JALマイラーに注目されています。

なぜなら、このキャンペーンを利用することで、ポイントサイトで貯めたポイントをドットマネールートの20%増しとなる62.5%でJALマイルに交換することができるからです。

dポイントを経由する「dポイントルート」

注目すべきは、
「ドットマネーのポイント(マネー)はdポイントに交換できる」ということ、

「dポイントはJALマイルに交換できる」
という事です。

ドットマネーのポイント(マネー)は、通常は100%の交換率でdポイントに交換できます。そして、キャンペーン中は25%増量の125%で交換することができます。

JALマイルの貯め方

そして、dポイントは50%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。
5,000ポイント単位で40,000ポイント/月までという上限があります。 

JALマイルの貯め方

ここまで読み進めていただけたら、もうお分かりですね。

そうです、
dポイント25%増量キャンペーンの時に、ドットマネーのポイントをdポイントに交換し、dポイント経由でJALマイルに交換すれば交換率を62.5%に上げることができるのです。

JALマイルの貯め方

dポイントの25%増量キャンペーンが実施されることが条件ですが、実施された暁には利用しない手はないですね!

ドットマネーの有効期限に注意

dポイントルートを利用するために、ポイントサイトで貯めたポイントをキープしておく場合は、ドットマネーの有効期限に注意してください。

dポイントルートで交換する際の、それぞれの交換制限やポイントの有効期限を一覧にしました。

交換元 交換先
サイト名 ポイントの期限 ポイント交換制限 サイト名 交換完了期間
モッピー 6ヶ月以内のポイント獲得で実質無期限 1日1回 ドットマネー 1週間程度
ハピタス 12ヶ月に1回以上のログインで実質無期限 30,000p/月 ドットマネー 交換申請の翌日より三営業日以内
ちょびリッチ 1年以内のポイント獲得で実質無期限 60,000p/日 ドットマネー リアルタイム
ドットマネー 6ヶ月 なし dポイント 6~8週間
dポイント 48ヶ月 40,000p/月 JALマイル 概ね2か月程度

ドットマネーのポイント(マネー)の有効期限は6ヶ月と短いので、貯めたポイントをキープする場合にはドットマネーには交換せずに、その前の各ポイントサイトでキープしておくと良いでしょう。

dポイントカードを作っておこう

dポイントルートを利用するためには、dアカウントに登録し、dポイントカードを作る必要があります。

既にdポイントを利用している人は、キャンペーン実施を待つのみですが、まだdポイントを利用していない人は、キャンペーン実施に期待しつつ、dポイントカードを作って準備しておきましょう。

以前はドコモの回線契約が無いとdポイントを利用することが出来ませんでしたが、今は誰でも利用することが出来ます。
dポイントカードの詳しい作り方は、こちらをご覧ください。
dポイントカード/dカード登録|d POINT CLUB

ドコモショップで配布しているdポイントカードをもらってきてWebで利用登録する方法や、dカード(クレジットカード)を作る方法などがありますが、スマホでダウンロードして利用できる「d ポイントクラブアプリ」が一番お手軽かと思います。

今年もあるのか?dポイント25%増量キャンペーン

キャンペーンは今年もあるのか?
それはドコモ様にしか分かりませんw

この25%増量キャンペーンはドコモポイント時代から毎年実施されていた様です、その後、dポイントに切り替わった昨年にも実施されましたので、恐らく、今年も実施されるのではないかと期待しています。

今年も実施されることを信じて、こまめにキャンペーン情報をチェックしながら、ポイントサイトで沢山ポイントを貯めておきましょう!

ポイント=JALマイルは順調に貯まっていますか?

JALマイルの貯め方

ポイント=マイルは順調に貯まっていますか?

陸マイラーでマイルを大量に貯めるには、ポイントサイトを利用することが不可欠です。

そして、「ポイントを貯めやすい=マイルを貯めやすい」ポイントサイトを選んで利用することが最も重要で、その選択を間違うとなかなかポイント=マイルが貯まりません。

数あるポイントサイトの中でも、マイルを貯めるなら「ハピタス」がおすすめです。

「ハピタス」は、マイルを貯めやすいポイントサイトです。

なぜ、ハピタスが貯めやすいのか?

ハピタスは大手企業のサービスや有名ショップなど3,000件以上との提携があるので、普段の生活シーンで利用しているサービスなどをハピタス経由で利用するだけで、どんどんポイントが貯まる=マイルを貯めることができるからです。

楽天市場やYahooショッピングでのネットショッピングや、ピザのデリバリー、スマホアプリのダウンロード、オンラインゲーム、美容院やエステの予約、銀行や証券会社の口座開設、インターネットプロバイダーの申込み、音楽・映画・電子書籍などのネット配信サービス、クレジットカードの申込み、自動車保険の申込み、などなど、

サービスの利用をネットで申し込むシーンがたくさんあると思いますが、これらの申込みをハピタス経由にするだけでマイルを貯められるのです。

ハピタスは陸マイラー人気ナンバーワン

ハピタスは、JALやANAのマイルを簡単に、大量に、ほぼ無料で貯めることができるポイントサイトとして陸マイラーにとても人気があります。

恐らく、陸マイラー人気はダントツのナンバーワンでしょう、数多くの陸マイラーブログでハピタスを紹介する記事がたくさんあることが、何よりの証明です。

<多くの陸マイラーが支持するハピタスの人気の理由>

  • 会員数180万人が利用していることによる安心感。
  • マイルを簡単に貯めることができる
  • 貯めたポイントをドットマネー経由でJALマイルに交換できる
  • ドットマネーギフトコードを利用できる
  • 「お買い物安心保証」があるので安心して利用できる
  • ランク制度で会員ランクボーナスポイントがもらえる
  • 友達紹介でポイントを稼ぎやすい

この様な点が陸マイラーに人気がある理由です。

陸でマイルを貯めるなら、まずは「ハピタス」に登録しましょう!
ハピタスを利用すれば、年間で10万マイル以上を貯めることも難しいことではありません。

こちらの記事で、ハピタスについてさらに詳しく説明していますので、是非、こちらも是非ご覧ください。

not-ana-but-jal.hateblo.jp