ANAじゃなくてJALで陸マイラー ~not ANA but JAL~

ANAに比べると少し貯めにくいJALマイルも工夫をすれば年間10万マイル以上貯められる様になります。 ポイントサイトやクレジットカードの話を中心にJALマイルの貯め方を発信しています。

Google AdSenceからのお手紙が届いた

Google AdSenceからのお手紙が届いた

昨日、心待ちにしていたGoogle AdSenceからのお手紙が届きました。

AdSenceの収益が1,000円に達すると、今後の収益支払のために、アカウント登録者の住所を確認する手続きが始まります。

個人識別番号(PIN)が郵便で送られてくるので、そのPINをAdSenceのアカウント管理画面に入力するという手続きです。

5月22日に収益が1,000円に到達し、個人識別番号(PIN)生成がされ、それから約3週間で届きました。

Webサイトには、2~3週間で郵便で届くとの事でしたので、ちゃんとその通りに届きました。

Google AdSenceからのお手紙

届いたお手紙はこんな感じです。
結構ペラペラな二つ折りの葉書状のものでした。個人識別番号(PIN)をお知らせするだけですから、まぁ、こんなものですよね。

宛名はGoogleアカウントに登録している「名前」になっていました。
私はブログ名で登録していたので「not ANA but JAL」になっていますが、これでちゃんと届いてよかったなと思います。
「あてどころに尋ねあたりません」となってもおかしくないかも、、、

郵便のスタンプを見ると、発送元はフィリピンになっていました。

発送元はフィリピン

フィリピンからの発送なら3週間くらいはかかりますね。

さっそく、まわりの切り取り線で切り離して開封すると、

開封すると

結構大きな文字で、6桁の個人識別番号が書かれていました。
この番号を、AdSenceの設定画面に入力して、住所確認を完了します。

AdSence設定画面に入力

このページで説明されている郵便物とは全く違うものが届きましたけどね、、、

さっそく、青枠のところに6桁のPINを入力します。
「PIN を 3 回間違えて入力すると、広告の配信が停止されます。」
と書かれていますので、慎重に。

入力をして「PINを送信」をクリックしても、送信が完了するだけで直ぐには反映されず、画面上部の真っ赤なお知らせはついたままです。

???少し時間がかかるのかな?

F5を押してリロードしてみたら、反映されて真っ赤なお知らせが消えました。
これで、無事に住所確認が完了しました。

収益が1,000円に到達すると、支払い方法の選択(登録)もできるようになります。
選択と言っても、日本では銀行振込のみのようなので、収益を受け取る銀行口座の登録です。

まだ、収益が支払い基準に到達していないので、そのうち登録しようと思います。

ここまでくれば、AdSenceの登録はほぼ完了です。
あとは、早く支払い基準に到達出来るように、ブログのアクセス数を伸ばしていかなければ!!