ANAじゃなくてJALで陸マイラー ~not ANA but JAL~

ANAに比べると少し貯めにくいJALマイルも工夫をすれば年間10万マイル以上貯められる様になります。 ポイントサイトやクレジットカードの話を中心にJALマイルの貯め方を発信しています。

JALと大韓航空で行く韓国/香港3泊4日旅行記 vol.3 ~仁川空港アシアナビジネスラウンジ、KE607搭乗 仁川→香港~

JALマイルの貯め方

韓国/香港の旅行記の第3弾です。 前回のvol.2では、羽田空港から金浦空港(韓国)まで搭乗したJL91便(エコノミークラス)の様子と、韓国ステイについて書きました。

今回は、韓国ステイの2日目と仁川国際空港のアシアナビジネスラウンジ、仁川空港(韓国)から香港空港まで搭乗したKE607便(エコノミークラス)の様子を書きます。

【目次】

スポンサーリンク

韓国2日目の朝食

韓国では、江南区(カンナム)の「Shilla Stay Yeoksam」というホテルに滞在しました。

一夜が明けて、ホテルのレストランで朝食を食べます。

JALマイルの貯め方

朝食はブッフェ形式で、良くあるホテルの朝食の風景です。
品数が豊富にあって、なかなか良い朝食でした。

こちらは、卵料理などの洋食コーナー、奥はお粥や点心、コーヒーマシーンがあります。

JALマイルの貯め方

サラダコーナー。
野菜は新鮮、ドレッシングも美味しかったです。

JALマイルの貯め方

パンの種類も十分です。

JALマイルの貯め方

朝食はこんな盛り付けになりました。
真ん中にちょこんとあるのは点心です。
飲み物はアップルジュース。

お味は、どれも美味しかったです。

朝食を済ませたら、ホテルをチェックアウトして仕事場に向かいます。

~~~お仕事中~~~

韓国2日目のランチ

午前中のお仕事を済ませて、ランチです。

JALマイルの貯め方

韓国で2回目のランチは、参鶏湯(サムゲタン)です。
現地の方の紹介で、サムゲタンの専門店に行きました。
サムゲタンも韓国を代表する料理なので、今回の旅行中に是非とも食べたい料理の一つでした。

JALマイルの貯め方

参鶏湯(サムゲタン)は若鶏まるまる1羽分のお腹に高麗人参、鹿の角、なつめ、などの漢方と、もち米、くるみ、松の実、ニンニクなどを詰めて長時間煮込んだ料理です。箸をさすと肉がほろほろと剥がれるほど柔らかに煮込まれていて、鶏の出汁が良く出たスープがとても美味しい一品です。

薬膳の具材を豊富に使っていて栄養価が高いので、韓国では暑気払いの滋養食として夏場に良く食べるそうです。

JALマイルの貯め方

ここでも、キムチと大きな獅子唐、ニンニクなどの小鉢が出て来ました。

仁川国際空港へ

午後のお仕事を済ませたら、香港に移動するために仁川国際空港に向かいます。

JALマイルの貯め方

日本から韓国に来た時は金浦空港でしたが、香港への飛行機は仁川空港から乗ります。

出発地の江南区からだと、仁川空港は金浦空港よりも倍以上も距離が離れているので、車で約90分ほどかかります。

仁川空港への移動にも大型(ジャンボ)タクシーを利用し、料金は90,000w(約9,000円)でした。

1日目の移動で利用したジャンボタクシーの運転手さんがとても良い人だったので、2日目もお願いしてホテルに迎えに来てもらいました。

JALマイルの貯め方

1日目に来た道を戻ります。
ソウル市内を流れる大きな川「漢江(ハンガン)」沿いをひた走り、金浦空港の前を通り過ぎて仁川空港に向かいます。

JALマイルの貯め方

90分の長いドライブを終えて、ようやく仁川国際空港に到着。
今回も道中は運転手さんの観光案内で楽しく過ごさせてもらいました。

ここで、2日間お世話になった運転手さんとはお別れです。
本当に良い運転手さんだったので、次の機会にもまたお世話になりたいと思い、名刺を頂きました。

仁川国際空港

JALマイルの貯め方

仁川空港の中に入ります。

この仁川空港は、イギリスの建築家テリー・ファレルによって設計がされ、大型船舶の帆をイメージした流美なデザインが特徴だそうです。
ソウルの西にある仁川の沖合を埋め立てて建設された、2001年オープンの比較的新しい空港です。

とても広い空港で、その広さは、タクシーの運転手さん曰く、金浦空港の7,8倍はあるそうです。

JALマイルの貯め方

香港へは、大韓航空のKE607便に搭乗しますので、大韓航空のカウンターでチェックインをします。

今回のフライト情報です。

JALマイルの貯め方

仁川空港を19:45に出発し、3時間45分の飛行を経て、22:30に香港国際空港に到着する予定です。

搭乗する機材は「74H」となっています。
事前にネットで調べると、どうやらボーイング747の様です。
B747と言えば「ジャンボジェット」の愛称で知られる、日本でも大活躍していた昭和を代表する旅客機ですよね!?

既に、JALとANAでは全てのB747が退役済みなので搭乗する機会がなかなかありませんが、大韓航空ではまだまだ現役という話を聞いていたので、昭和育ちの私的には今回のフライトでジャンボジェットに搭乗できるのが、実は一番の楽しみだったりします。

アシアナビジネスラウンジ

チェックインを済ませたら、保安検査と出国審査を済ませて、出発まではラウンジで過ごすことにします。

ここでも、ダイナースカードで入れるラウンジを利用することにします。

JALマイルの貯め方

さすが、広大な空港だけあって、ダイナースカードで利用できるラウンジを調べると、なんと、8ヶ所もありました。

  1. KAL Lounge(コンコースAのEast Sideの4th Floor)
  2. Asiana Lounge(ゲート119付近)
  3. Asiana Business Lounge(ゲート28付近)
  4. Matina(ゲート43付近)
  5. Matina(ゲート11付近)
  6. Sky Hub Lounge(ゲート42付近)
  7. Sky Hub Lounge(ゲート11付近)
  8. Sky Hub Lounge(コンコースAの東側、4th Floor)

8ヶ所もあると、どのラウンジにするか迷いますが、なんせ、とても広い空港なので、今回の搭乗口から比較的近い、「Asiana Business Lounge」を利用することにします。 

JALマイルの貯め方

Asiana Business Loungeを目指して、まずは搭乗口28付近に向かいます。

空港の広さにも驚きますが、人の多さにも驚きました。
通路の両側には多くのショップが軒を連ね、歩いていると週末のショッピングモールにいるかと錯覚するくらいの人混みです。

JALマイルの貯め方

搭乗口28付近に、この様なAsiana Business Loungeの入口がありますので、その奥に進みます。

JALマイルの貯め方

その奥には、上階に向かうエスカレーターがありますので、それでAsiana Business Loungeに向かいます。

JALマイルの貯め方

カウンターで搭乗券とダイナースカードを提示して手続きします。

結構な混雑ぶりで、カウンターには数組が並んでいたので、もしかしたら入室を断られるかと不安になりましたが、問題なく入室することが出来ました。

カウンターに向かって、左右にラウンジスペースがある形だったので、左側のスペースに入室しました。

JALマイルの貯め方

ラウンジ内の様子はこんな感じ。
暗めの照明と高級感のある内装で、全体的に雰囲気の良い室内ですが、なんせ混雑していてザワついていました。
子供の騒ぐ声もちらほら、、、
これは、タイミングによるものでしょうから、仕方がありません。 

混雑していたので、室内や食べ物の写真は撮りませんでしたが、ジュース、アルコール、サラダ、スナック類、カップラーメン、ピラフやパスタといったホットミールなど、食べ物と飲み物は一通り揃っており、その点では特に不満のないラウンジでした。

JALマイルの貯め方

何とか席を確保して、生ビールでのどを潤します。

この後、機内食があるので、ピラフを少しと、おつまみにトルティーアチップ&チーズディップで軽めにしておきました。 

JALマイルの貯め方

このラウンジでもトイレチェックw
ウォシュレット完備です!

大韓航空KE607便(エコノミークラス)搭乗

JALマイルの貯め方

搭乗時間が近づいてきましたので、搭乗口15に向かいます。

やっぱり人が多くて、空港内を搭乗口に向かって歩いている気がしません。
ららぽーとに買い物に来た気分ですw

JALマイルの貯め方

搭乗口15に付きました。

本日搭乗するのは、大韓航空のKE607便。
仁川空港を19:45に出発し、3時間45分の飛行を経て、22:30に香港国際空港に到着する予定です。

そして、いよいよ、今回搭乗するボーイング747とご対面!

JALマイルの貯め方

搭乗口の横の窓から外を見ると、いました。
大韓航空機カラーのボーイング747です!

興奮して、かなりの枚数の写真を撮影しました。

JALマイルの貯め方

2階席のある独特のフォルムと、片側の翼にある2発のジェットエンジン、間違いなくボーイング747です。

今からこれに搭乗すると思うと、興奮してしまいます。

こうやって、B747を見ると、その面構えは新幹線にも似ているような、今の777や787と比べると、やや昭和的なデザインに見えなくもありません。

搭乗時間になりましたので、ワクワクしながら乗り込みます。

JALマイルの貯め方

さっそく乗り込んだ、B747の機内の第一印象は「やっぱり広い!」です。
乗り込んだ時に目にした2階への「階段」もB747の特徴ですね。懐かしい。

今回の搭乗はエコノミークラスです。

JALマイルの貯め方

室内の広さに余裕があるからか、エコノミークラスでもシートピッチは比較的広めです。

シート幅は約46cm、リクライニングは約118度、後部座席との間隔(シートピッチ)は約86cmと実際にエコノミークラスとしては広いシートです。
JALのSKY WIDER 新・間隔エコノミーとほぼ同じスペックです。

JALマイルの貯め方

身長178㎝の体格の私でも、このくらいの余裕があり、非常に余裕を感じるシートピッチです。

全体的に空いており、隣の席を含めてまわりは空席が多かったので、飛行中はとても快適に過ごすことが出来ました。

JALマイルの貯め方

今回の機材は、B747‐8です。

ボーイング747‐8は、ボーイング社が超大型旅客機747-400の後継機として生産している、747シリーズの最新モデルです。

B747-400の機体を基に全長が6m延長されて、さらに大型化して収容力がアップしています。
機能面では、主翼の翼端がレイクド・ウィングチップに改良されており、エンジンもボーイング787 と同じゼネラル・エレクトリック(GE)製のGEnxが装備されています。

JALマイルの貯め方

新しい機体の様で、全体的に綺麗で、とても明るく、解放感がある機内です。

ついでに、CAさんが若くて綺麗な方が多かったのも印象的でした。

JALマイルの貯め方

シート配列は、3-4-3です。
3-4-3配列ですが、狭さを感じない余裕の広さです。

離陸をして1時間ほどで、お待ちかねの機内食のサービスが始まります。

JALマイルの貯め方

JALマイルの貯め方

テーブルは、この様に折り畳まれて収納されているタイプです。

JALマイルの貯め方

今回のメニューは、パスタかビビンバとのことなので、韓国らしいビビンバをチョイス。

中央のボールにビビンバの具が入っています。
その左がご飯(レンジでチンするパックご飯の様な感じです。)、右側がわかめスープです。
左上の小鉢はザーサイの様な味の漬物、右上はパックされた水です。
その他に、何に使うかわからない?容器が二つありました。

本日は、既にお仕事は終了していますので、一緒にビールも頂きました。

JALマイルの貯め方

ご飯の上にあるのは、コチュジャンとごま油です。
ビビンバの具が入っているボールに、ご飯とコチュジャン、ごま油を入れて、自分でかき混ぜてビビンバを作ります。

JALマイルの貯め方

しっかりと、まんべんなく混ぜるのが結構大変ですが、何とかビビンバが完成。

写真写りは悪いですが、お味は、これがとっても美味しかったです。
コチュジャンとごま油がしっかりと効いていて、ビールにも良く合い、ボリュームもあって、美味しく頂きました。

今回の旅行では3回の機内食を食べましたが、このビビンバが一番美味しかったです。
もし、大韓航空便に乗る機会があって、ビビンバに遭遇したら食べてみてください。
おすすめです!

JALマイルの貯め方

食事が終わったころに、アイスクリームが配られます。
チーズケーキ味のアイスでしたが、これも美味しかったです。

食事が終わって映画を見ていると、香港国際空港に近づき、着陸に向けて降下が始まります。

香港国際空港に到着

着陸する飛行機が多いとのことで、約15分程度の上空待機がありましたが、約4時間の飛行を終えて、無事に香港国際空港に着陸、到着しました。

JALマイルの貯め方

飛行機を降りて、まずは入国審査に向かいます。
時間は夜の11時過ぎです。

JALマイルの貯め方

到着したエリアから入国審査などがあるエリアまではかなり離れているので、モノレールで移動します。

香港空港も広い!

JALマイルの貯め方

香港の入国審査では、パスポートに入国のスタンプは押されず、こんなカードの様なものを渡されます。
出国時に必要になるので、無くさずに持っておきましょう。

私は、記念としてパスポートに貼っておくことにしました。

JALマイルの貯め方

入国審査は何も聞かれることなく、審査官と一切言葉を交わすことなく、あっさりと終わりました。

その後は、荷物のピックアップに向かいます。
夜の12時近くですが、香港空港は多くの人で賑わっており、たくさんの人が荷物待ちをしています。 

JALマイルの貯め方

荷物をピックアップしたら、制限区域の外に出ます。
出たところに両替所がありますので、ここでとりあえず1万円ほど両替しておきます。

香港の通貨は、香港ドル(HKD)です。

この日のレートは、1HKD=14.9円だったので、1万円が671HKDになりました。

香港空港からホテルへ

JALマイルの貯め方

両替を終えたら、宿泊先のホテルに向かうためにタクシー乗り場に行きます。

香港空港から市内までは、電車でも行ける様ですが、時間が遅かったのでタクシーで向かうことにします。

JALマイルの貯め方

香港では、タクシーを「的士」と書きます。発音からくる当て字でしょう。

JALマイルの貯め方

タクシー乗り場は、向かう先のエリア毎に3つに分かれており、色分けもされていて分りやすいです。
私が向かうホテルは、九龍(クーロン)エリアにあるので、赤い「Ueban Taxi」に乗ります。

乗り場には、たくさんのタクシーが待機していて待つことは無さそうです。

係員がいるので、人数と行き先を伝えると、車に案内してくれて、係員がドライバーに行き先を伝えてくれます。

ここで、ちょっとした、想定外の出来事が起こりました。

私たちは、5人だったので、2人と3人に分かれて2台で乗るつもりで、その様に係員に伝えたのですが、係員は1台で大丈夫だと言って譲らないのです。

お金はかかっても構わないから2台で、と言っても、1台でと言って譲りません、、、

仕方がないので、1台に5人詰め込まれて、約30分ほどタクシーに乗ってホテルに到着しました。 

料金は約4,000円です。

JALマイルの貯め方

香港のタクシーは、ほとんどがこの車種(トヨタのコンフォート?)です。
(この写真は次の日の昼間に撮りました)

この車に、助手席に1人、後ろに4人、乗せられました、、、
ほんと、キツかったです。

2台に分けた方が料金的にも儲かるハズなのに、なんで、そんなに詰め込まれたのか?
ほんとに謎な体験でした。

韓国/香港3泊4日旅行記 vol.3はここまで。
次回、vol.4へと続きます。

スポンサーリンク