ANAじゃなくてJALで陸マイラー ~not ANA but JAL~

陸マイラー10ヶ月で10万マイルを超え、まだ交換していないポイントも合わせると18万マイルに到達。JALマイルの貯め方情報を発信しています。

JALと大韓航空で行く韓国/香港3泊4日旅行記 vol.4 ~香港ステイ1日目、点心、北京ダック、スターフェリー~

JALマイルの貯め方

韓国/香港の旅行記の第4弾です。

前回のvol.3では、韓国ステイの2日目と仁川国際空港のアシアナビジネスラウンジ、仁川空港(韓国)から香港空港まで搭乗したKE607便(エコノミークラス)の様子を書きました。

今回は、香港ステイの1日目、宿泊したホテルの様子や訪れた香港の街、食事やスターフェリーなどについて書きます。

【目次】

スポンサーリンク

ホテル「The Royal Pacific Hotel and Towers」

昨夜の12時過ぎにホテルに到着し、さすがに韓国からの移動疲れもあったので、チェックインを済ませたら、おとなしく休みました。

今回の香港滞在で宿泊したホテルは、九龍エリアから香港島に渡る手前あたりの海沿い、九龍公園の前にある4つ星ホテル「The Royal Pacific Hotel and Towers」、こちらに2泊しました。

香港空港からはタクシーで30分くらいで来る距離で、料金は約280HKD(約4,200円)でした。

香港の有名な繁華街の一つ「尖沙咀 (チムサーチョイ)」も近いので観光の拠点には良い立地だと思います。(今回、私はお仕事ですが)

JALマイルの貯め方

ホテルに到着したのが夜だったので気付きませんでしたが、ホテルの外観はド派手な金ピカ!

JALマイルの貯め方

The Royal Pacific Hotelは中国語だと「皇家太平洋酒店」。

JALマイルの貯め方

ホテルのロビーはこじんまりとしていて、広くはありません。
このホテルはいくつかの建物に分かれている様なので、それぞれにロビー&フロントがあるのかもしれません。

ホテルスタッフの応対は丁寧で、基本的には英語で通じます。フロントには日本語を話せるスタッフもいました。

中国本土からの旅行客なのか、ロビーには中国人の家族連れ旅行客の様な人達が多かったです。

JALマイルの貯め方

ホテルの廊下はやや古さが目立ち、天井がとても低いように感じました。

JALマイルの貯め方

11階のお部屋がアサインされました。

海側に面した部屋ではなかったので、窓からは覗き込めば何とか海が見えましたが、残念ながら良い景色とはいえません。

目の前が海&香港島なので、海側の部屋なら夜景が綺麗に見えるのだろうと思います。

JALマイルの貯め方

部屋の広さは、1人には十分な広さです。
ベッドもダブルサイズでゆっくり寝ることが出来ました。

JALマイルの貯め方

無料のコーヒーやお茶、有料のお酒類やお菓子などはいたって普通です。

緑色のペットボトルのお水は無料でした。

JALマイルの貯め方

部屋に入って左手がバスルーム。

バスルームは広く、バスタブとは別にシャワーブースがあるタイプです。

洗面台のボールは2台あります。

トイレはウォシュレット無し。
海外でウォシュレットがある方が珍しいので仕方ないですね。

JALマイルの貯め方

こちらがバスタブ側、シャワーカーテンや仕切が全くありません。

バスルームが水浸しになったら嫌なので、このバスタブは使うことなく、2日間ともシャワーブースだけで入浴を済ませました。

JALマイルの貯め方

アメニティーもいたって普通です。いや、少し貧相か。

ホテル全体の印象としては、
部屋は広めで良い、
古いけど掃除は行き届いていて清潔感は保たれている、
ホテル全体はゴージャス感を演出している様に感じるが室内設備などがビジネスホテル並み、
という感じです。

過度におもてなし感を期待しなければ、海に面していて、立地も良いホテルなので十分満足できるレベルだと思います。

旺角(モンコック)方面へ

さて、香港滞在の1日目はお仕事の予定が詰まっているので、まずは旺角(モンコック)に向かいます。

香港での移動は、主にUberを使いました。
このUberってサービスは初めての場所での移動に本当に便利ですね!

大きめの車(ブラックVAN)を利用していたのですが、トヨタのヴェルファイアや日産のエルグランドなど良い車ばかりで乗り心地も良かったです。

香港は地下鉄やバスが充実しているので、移動手段に困ることは少ないと思いますが、荷物が多い時や、人数が多い時はUberがおすすめです。

<Uberの招待コード>
jh6xog
Uberに新規登録する際に、この紹介コードで登録をすると、初回の乗車料金が優待されます。(優待額は、利用する都市によって異なります。)
よろしければご利用ください。
ご利用いただくと、紹介者の私も次回乗車が優待されます。

JALマイルの貯め方

香港の建物は本当に高いです。細くて高い建物だらけで驚きます。

面積がそれほど広くはない場所に、多くの人口が密集していて世界でも有数の人口密度とのことなので、土地を最大限に活用して居住スペースを確保しようとした結果なのでしょうか。

地震がほとんど無い国だからこそできることであり、日本人の目で見るとちょっと怖いです。

JALマイルの貯め方

モンコックは香港の若者が集まる香港人の遊び場、ファッションやサブカルチャーの発信地として発展し、週末は若者カップルや家族連れなど多くの人で賑わう街です。
日本でいう渋谷の様な街なのでしょう。

上の写真を見ると分かりますが、建物の壁面にエアコンの室外機がたくさんへばり付いています。
日本だとエアコンの室外機は建物の裏手にあるので、あまり見慣れない光景でギョッとしました。
その無数の室外機からドレンの水が落ちてくるので、街を歩いていると雨でもないのにピチョピチョと水滴が降ってきて少し気持ちが悪いです。
モンコックに限らず、香港の街中そこら中でそうでした。

ランガムプレイスでランチ

モンコックでのお仕事を済ませて、モンコックにある「ランガムプレイス」というショッピングモールでランチを食べることにしました。

実は、このランガムプレイス、今年の3月にエスカレーターが逆走して18名が負傷する事故が発生した場所です。

日本のニュースでも報道されていたので、記憶している人もいるかと思います。
私も覚えていて、「もしかしてその場所か?」と思ってネット検索したら、正にその現場でした。

JALマイルの貯め方

この写真の奥にある長いエスカレーターがその事故を起こしたエスカレーターの様ですが、この後、それに乗ってレストランに向かいました。

香港で最初の食事です。

まずは、香港と言えば「点心」ということで、点心を食べることにします。

本当は、ワゴンで運ばれてくるような本格的な店で点心を食べたかったのですが、時間の余裕が無かったので、今回はショッピングモールのお店で我慢です。

ちなみに、ワゴンで運ばれてくる本格的な点心は午前中(お昼頃まで)にしか食べられない(お店がやっていない)そうです。
知ってました?
私は現地の人に教えてもらうまで知らなかったので、ディナーで食べに行くつもりでした。。。

JALマイルの貯め方

ショッピングモールのお店ですが、お味はとても良くて満足できました。

この黄色い奴は中にカスタードクリームが入った甘い点心で、この様なスイーツっぽい点心も人気があるそうです。

中のカスタードがとても熱々のトロットロになっているので、注意してかじらないと口を火傷してしまいます。

JALマイルの貯め方

ピンクの奴もいました。
黄色とピンクの奴は、どうやらこのお店のオリジナルらしく店内のあちこちに装飾されていました。

JALマイルの貯め方

これはキノコのスープ。
エリンギの様なキノコで、出汁が良く出ている優しい味わいでした。

JALマイルの貯め方

左が鶏のから揚げに甘酢が絡めてあるものと、黄色いのはパイナップルの串焼きです。
鶏のから揚げとパイナップルを一緒に食べると意外と合います。

右は「よだれ鶏」です。その名の通り、よだれが出るほど美味しいという中国四川料理の一つです。

茹でた(蒸した、かも)鶏肉に香辛料や薬味、唐辛子が利いた辛いソースが絡められていて食欲を刺激されるお味です。
ビールに合います。(が、仕事中なので飲んでいません。。。)

JALマイルの貯め方

フードコートのお店ですが、こんな本格的なお料理も出てきます。

魚の名前は分かりませんでしたが、お魚一匹を丸上げしてあり、甘酢のソースがかかっています。
黄色いのはマンゴー。

JALマイルの貯め方

こちらは焼き飯。

干し海老と「とびっこ(小さい魚卵)」が入っていて、とびっこの歯ざわりがプチプチと楽しい、美味しい食感でした。

JALマイルの貯め方

こちらは牛肉入りの焼きそば。

香港ではこの様な平べったい麺の焼きそばがポピュラーな様です。
ややオイリーな味付けなので、男性は好きな味だと思います。
焼きうどんに近いかも。

JALマイルの貯め方

箸休めなのか、こんな可愛らしいお菓子も出て来ました。

JALマイルの貯め方

店の入口付近がオープンキッチンになっていて、点心を作る様子を見ることが出来ます。
物凄いスピードで「黄色い奴」が作られていました。

JALマイルの貯め方

そして、蒸し上がった大量の「黄色い奴」ら。

ショッピングモールのフードコートでの食事でしたが、出てきた料理はどれも美味しく、大満足のランチでした。

香港島へ

ランチを食べた後は、次に用事がある「香港島」に向かいます。
モンコックから香港島への移動もUberを利用しました。

JALマイルの貯め方

エアポートエクスプレスの「香港駅」、地下鉄の「中環駅」の付近にやってきました。

ここは香港島のメインストリートで、タクシー、バス、路面電車(トラム)がひっきりなしに行きかっています。

香港らしい街の風景ですね。

JALマイルの貯め方

路面電車(トラム)も香港を代表するシンボル的存在です。

このトラムが本当にひっきりなしに、次々と走ってきます。
料金は、乗車距離に関係なく一律で2.3HKD(約35円)とのことなので、便利でお安い移動手段です。

JALマイルの貯め方

バスもたくさん走っています。
ほとんどが、こんな2階建て縦長フォルムのバスです。

本当にたくさんのバスが走っています。
トラムやバスの乗り場には時刻表がなくて、運行間隔だけが表記されています。
数分おきで運行されているので、時刻表は必要がないのですね。

JALマイルの貯め方

ヴィクトリア・ハーバー寄りに移動して来ました。

対岸に見える香港で一番高いビル「インターナショナル・コマース・センター」(向かって左端のビル)が目を惹きますね。

JALマイルの貯め方

湾仔(ワンチャイ)付近からヴィクトリア・ハーバーを挟んで、対岸の九龍半島を望んだ景色です。(建物内からガラス越しに撮影)

一番左に見えるとても高いビルが香港で一番高い「インターナショナル・コマース・センター」というビルです。

香港に着いて、香港空港からタクシーで市街地に向かっている時に、「あのビル、目立って高いな」と思って見ていたのですが、香港で一番、世界で7番目に高いビルだったのです。

このビルの100階には「Sky 100」という、これまた香港で最も高い屋内展望台があるそうです。
ビクトリア・ハーバーを360度見渡すことができるらしいので、夜に登ったらとてもゴージャスな夜景を見ることができるのでしょうね!

次に香港に行く機会があったら、是非、行って見たいと思います。

スターフェリーで尖沙咀へ

JALマイルの貯め方

香港島での用事が済んだので、九龍半島側に戻ります。

香港島の湾仔(ワンチャイ)から九龍半島の尖沙咀(チムサーチョイ)にスターフェリーという船で渡ることができます。<

このスターフェリー(天星小輪)は、地元の人たちの普段の交通手段としてはもちろんのこと、乗船するとヴィクトリア・ハーバーの絶景が楽しめるので、観光客にも人気があります。
特に夜は美しい夜景が楽しめるそうです。

チャンスがあれば乗ってみたいと思っていたので、スターフェリーで九龍半島に渡ることにします。

JALマイルの貯め方

香港島の中環(セントラル)と湾仔(ワンチャイ)の2ヶ所のフェリーターミナルから九龍半島行きのスターフェリーに乗ることができます。

湾仔渡輪碼頭(ワンチャイフェリーターミナル)の近くにいたので、歩いて移動します。

ちなみに、九龍半島側のスターフェリー乗り場は、尖沙咀(チムサーチョイ)の1ヶ所なので、中環と湾仔のどちらで乗っても同じ尖沙咀に着きます。

JALマイルの貯め方

湾仔のスターフェリー乗り場に着きました。

JALマイルの貯め方

チケット売場で乗車券を買います。

運賃は、大人が2.7HKD(約40円)、子供が1.6HKD(約24円)と激安。

JALマイルの貯め方

チケットはプラスティックのトークンで、これを自動改札に入れて乗り場に進みます。

JALマイルの貯め方

スターフェリーとご対面。

どことなく、ディズニーランドで見かけそうなオールドアメリカンな雰囲気を感じます。

フェリーは2階建てになっていて、1階と2階では乗り場が分かれているのですが、人の流れに沿って進んできたら、いつの間にか2階への乗り場にいました。

(トークンの写真を良く見ると「UPPER DECK」と書いてあるので、チケットを買うところで既に2階への乗り場だった様です。)

2階の方が景色が良さそうなので、結果オーライです。

JALマイルの貯め方

乗船です。

近くで見ると、年季が入った船であることが良く分かります。

JALマイルの貯め方

船内の様子はこんな感じ。

やっぱり、ディズニーランドの蒸気船マークトウェイン号やディズニーシーのトランジットスチーマーラインの様な雰囲気を感じます。

JALマイルの貯め方

地元っぽい人や観光客などで結構込み合っていて、窓側の席は既に埋まっていたので、船内中央の席に座りました。

船内はオープンエアなのでエアコンは効いておらず暑いですが、風を感じられるので乗っていて不快なことはありません。

JALマイルの貯め方

湾仔のフェリーターミナルを出発して、ビクトリア・ハーバーを約8分ほどで渡り、対岸の尖沙咀(チムサーチョイ)に到着します。

約8分ほどの短い時間ですが、海風を感じながら、香港島や九龍半島に立ち並ぶ高層ビルの景色や行き交う船などを見ていると、香港らしさを感じることができます。

車の移動だと渋滞が酷いエリアもあるので、香港島と九龍半島の行き来には、このスターフェリーがおすすめです。
運賃も激安ですからね。

海港城(ハーバーシティ)でディナー

フェリー乗り場を出た直ぐのところに「海港城(ハーバーシティ)」という巨大なショッピングモールの入口があります。

今夜は、このショッピングモールの中にあるレストランでディナーです。

JALマイルの貯め方

この「ハーバーシティ」は、尖沙咀の広東道(カントンロード)沿いに、九龍公園付近までずっと続く、香港最大のショッピングモールです。

このショッピングモールを最後まで進むと、私が宿泊しているThe Royal Pacific Hotelの前に出ます。

JALマイルの貯め方

ちょうど夕日が沈む時間帯だったので、ハーバーシティのデッキから写真を取りました。

iPhoneでの撮影ですが、なかなか良い雰囲気じゃありませんか?
iPhoneのカメラ性能は凄いです。

JALマイルの貯め方

今夜は、ハーバーシティの中にあるこの広東料理レストランでディナーです。

この写真、レストランの店名だと思って撮影したのですが、ブログを書いている時によくよく見ると店名じゃないことに気付きました。

中菜 原味(AUTHENTIC CHINESE)とありますので、本格中華という様な意味だろうと思います。

JALマイルの貯め方

後でネットで調べてみたら、お店の名前は「八月居」でした。
私が写真を撮った反対側にお店の名前があったようです。(この写真が拾いです。)

JALマイルの貯め方

店内の雰囲気はこんな感じ、大広間に円卓が並んだエリアの席に通されました。

最近の日本では、こんな雰囲気の中華レストランはあまり見かけなくなりましたね。
円卓の席に着いたら、なんか誰かの結婚式に来たかのような気分になりましたw

JALマイルの貯め方

今日も1日良く働いた。
そして暑かった。

まずはチンタオビールで乾杯です!

JALマイルの貯め方

香港に来る前に軽く調べたら、北京ダックが美味しいという情報があったので、念願の北京ダックを注文しました。

見るからに美味しそうでしょ?
実際にとても美味しかったです!

日本だと、北京ダックは「皮だけを食べる料理」と言われていますが、実は、本場の北京でもこの様に皮と肉が一緒に出てくるのが一般的だそうです。

皮はパリパリ、お肉は肉厚ジューシーでとても美味しい北京ダックです。

チンタオビールがすすみます!

JALマイルの貯め方

ディナーでもデッカイ魚を注文しました。

恐らく、お昼に食べた1匹丸ごとから揚げと同じ種類の魚だと思いますが、今度は蒸し料理です。

火加減が絶妙で、身がほろほろふわふわしていて美味しかったです。

JALマイルの貯め方

こちらは、焼きそば。

小さいアワビ(トコブシかな?)が入っていました。

JALマイルの貯め方

締めに蒸しご飯を注文。

トウモロコシが入ったおこわの様な感じで、もっちりとしていますが、それでいてパラパラとしており、コーンの甘みと旨みが素朴で美味しい一品でした。

香港1日目のディナーも大満足で終了。
特に北京ダックが美味しかった!

これで香港ステイの1日目はおしまいです。

宿泊してるホテルがある尖沙咀(チムサーチョイ)から旺角(モンコック)、香港島の中環(セントラル)から湾仔(ワンチャイ)、そして尖沙咀と、丸1日かけて香港の中心地を回った忙しい1日でした。

初めての香港で、香港らしいものをたくさん見ることが出来ましたが、その中でも、スターフェリーが一番印象に残っています。

スターフェリーは本当におすすめなので、香港に行った際には、是非、乗船してみてください!

韓国/香港3泊4日旅行記 vol.4はここまで。
次回、vol.5へと続きます。

スポンサーリンク