読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAじゃなくてJALで陸マイラー ~not ANA but JAL~

ANAに比べると少し貯めにくいJALマイルも工夫すればたくさん貯められる様になります。 ポイントサイトやクレジットカードの話を中心にJALマイルの貯め方を紹介しています。

【2017年5月更新】JALマイルがよく貯まるセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードをお得に申し込むポイントサイト情報

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードをお得に申し込むポイントサイト情報

「JALマイルを貯めるならJALカード」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

実は、「JALカードよりもJALマイルが貯まる」と言われる陸マイラーに人気のクレジットカードがあります。
それは、「セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、ショッピング利用額に対して1,000円=11.25マイル(100円=1.125マイル)が貯まるので、陸でJALマイルがよく貯まるクレジットカードです。

このページでは、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットと、カードを申し込むだけで数千マイルを獲得できるお得なポイントサイトの情報を紹介しています。

是非、最後まで読み進めて、お得にセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードを申し込んでください。

【目次】

JALカードよりもマイルが貯まる

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは「SAISON MILE CLUB」に登録することでショッピング利用額に対して1,000円=11.25マイル(100円=1.125マイル)が貯まります。
どこで使っても100円=1.125マイルが貯まるので、このカードをメインカードとして積極的に使えば、どんどんマイルが貯まります。

JALカードの場合、ショッピングマイルプレミアムに登録していると100円=1マイル、JAL特約店での利用なら100円=2マイルが貯まります。
JAL特約店で使った時の100円=2マイルは魅力的ですが、JAL特約店は「イオン、ファミリーマート、マツモトキヨシ、ウエルシア、ENEOSなど」の限られたものなので、これらJAL特約店の利用が多いなら有利ですが、それほど多くないのなら100円=1マイル以上の還元率は望めません。

それに比べて、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、どこで使っても100円=1.125マイルが貯まるので、その点でJALカードよりもマイルが貯まりやすいと言えます。

JALに乗る機会がほとんど無く、陸マイラーをメインにJALマイルを貯めたい人には、このセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードはおすすめです。
どこで使っても100円=1.125マイルが貯められるので、クレジットカードでJALマイルを貯める点では、このカードが1番還元率が優れています。
普段の生活の食費や光熱費、洋服代やレジャー費、スマホ代などのありとあらゆる支払いをこのカードにまとめて、例えば、年間で200万円の支払いをすれば、22,500マイルが貯まります。
20,000マイルあればグアム往復の特典航空券を獲得出来ます。

SAISON MILE CLUBで1,000円=11.25マイル

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンカードです。
セゾンカードと言えば、有効期限が無い「永久不滅ポイント」が貯まることが大きな特徴で、ショッピング利用額に対して国内で1,000円=1~1.5ポイント、海外で1,000円=2~3ポイントが貯まります。(ゴールドとプラチナは、国内1.5ポイント、海外3ポイント。それ以外(プラチナビジネス含む)は、国内1ポイント、海外2ポイント。)

永久不滅ポイントは、200ポイント=500マイル(1ポイント=2.5マイル)でJALマイルに交換することができますが、これでは1,000円=2.5マイルでしか貯まりません。

1,000円=11.25マイルで貯めるにはSAISON MILE CLUBに登録する必要があります。

SAISON MILE CLUB

SAISON MILE CLUBに登録すると、永久不滅ポイントの替わりに1,000円=10マイルが貯まります。

マイルが貯まる替わりに永久不滅ポイントは貯まらなくなりますが、「SAISON MILE CLUB 優遇サービス」が適用になります。
これは、1,000円=10マイルが貯まるのに加え、優遇ポイントとして永久不滅ポイントが2,000円=1ポイント貯まるサービスです。

1,000円=10マイルと永久不滅0.5ポイントが貯まり、
永久不滅ポイントは、1ポイント=2.5マイルでJALマイルに交換できるので、
永久不滅0.5ポイントは1.25マイルとなり、
1,000円=10マイル+1.25マイル=11.25マイルとなるのです。

.money(ドットマネー)を経由すれば1,000円=11.3マイルになる

実は、永久不滅ポイントは、ポイントサイトの一つであるドットマネーのポイント(マネー)に、永久不滅100ポイント=500マネー(1ポイント=5マネー)で交換することができます。

そして、ドットマネーは500マネー=260マイル(交換率52%)でJALマイルに交換できるので、SAISON MILE CLUB 優遇サービスで貯まる永久不滅ポイントをドットマネー経由でJALマイルに交換すれば、1,000円=11.3マイルにすることが出来ます。

具体的に説明すると、こうです。

1,000円=10マイルと永久不滅0.5ポイントが貯まり、
永久不滅0.5ポイントを
永久不滅0.5ポイント → 2.5ドットマネー →1.3マイル
このルートで交換すれば、
1,000円=10マイル+1.3マイル=11.3マイル(100円=1.13マイル)になります。

ドットマネーを経由してポイントをJALマイルに交換することについては、こちらの記事で紹介しているので参考にして下さい。
JAL陸マイラーが登録すべき交換率が高いポイントサイト

「永久不滅.com」で永久不滅ポイントが最大30倍

「永久不滅.com」は、クレディセゾンが運営しているインターネットショッピングモールです。セゾンカードを作ると登録できるNetアンサーIDとパスワードでログインして利用することができます。
※Netアンサーは、インターネットで利用明細の確認などができるカード会員向けのネットサービスです。

ネットでのショッピングやサービスを利用する際に、この永久不滅.comにログインして経由するだけで、永久不滅ポイントが最大で30倍になります。

500以上の有名サイト、300,000以上のショップが出店しており、アマゾン、楽天市場、yahooショッピングなど、大手のネットショッピングサイトを網羅しているので、積極的に利用することで、さらに永久不滅ポイントを貯めることができます。

永久不滅.comのプラス付与分は永久不滅ポイントで貯まる

SAISON MILE CLUBに登録している場合は、ショッピング利用金額に付与される通常分の永久不滅ポイントはマイルに移行されますが、永久不減.com経由によって付与されるプラス分のポイントは永久不滅ポイントとして貯まります。

例えば、ポイントが4倍になるセブンネットショッピングで、ゴールドカードで1,000円の買い物をした場合、

永久不滅.comでポイント最大30倍

1,000円の利用額に対して、
SAISON MILE CLUBに登録していない場合は、永久不滅ポイントが1.5ポイント×4倍で6ポイント貯まります。

SAISON MILE CLUBに登録していると、
通常分の永久不滅1.5ポイントが10マイルに移行され、
SAISON MILE CLUB優遇サービスで永久不滅0.5ポイントが付与され、
永久不減.com経由によってプラスで永久不滅4.5ポイント(通常分と合わせると6ポイント)が付与され、
1,000円=10マイル+永久不滅5ポイントがもらえます。
永久不滅5ポイントは12.5マイルに交換できますので、
1,000円=22.5マイルとなります。

ネットショッピングを利用する機会が多い人は、この永久不滅.comを積極的に使えば、ますますマイルが貯まります。

SAISON MILE CLUBは他のセゾンカードも合算でマイルが貯まる

SAISON MILE CLUBは、他に持っているセゾンカード(永久不滅ポイント対象カード)のショッピング利用額も合算されてJALマイルが貯まります。

SAISON MILE CLUBは他のセゾンカードも合算してJALマイルが貯まる

三井ショッピングパークカードやMUJIカード、パルコカードなど、他のセゾンカードのショッピング利用分も合算されてJALマイルが貯まります。

これを利用して、例えば、アメックスが使えない時のサブカードを他のセゾンカードで作っておくとか、PASMOのチャージで永久不滅ポイントが付くセゾンカードを作って、PASMOチャージでもJALマイルを貯めるとか、複数のセゾンカードを組み合わせて持つことでJALマイルをさらに貯めやすくなります。
クレジットカードでPASMOにチャージしてJALマイルを貯める方法 

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの種類

このカードは、名前の通り、クレディセゾンが発行するクレジットカードで、国際ブランドはアメリカン・エキスプレスです。
セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードには、

  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

の5種類があります。

この中で、SAISON MILE CLUBに登録できる、すなわち、1,000円=11.25マイルを貯められるカードは、

  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

この3つだけです。
主要スペックを一覧にしましたので、比較の参考にして下さい。

  セゾンゴールド・アメックス セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス セゾンプラチナ・アメックス   JAL 普通カード
年会費
本会員 10,800円
(初年度年会費無料)
21,600円
(年間200万円以上利用で次年度年会費が10,800円)
21,600円   2,160円
(初年度年会費無料)
家族会員 1,080円 3,240円 3,240円   1,080円
(入会後1年間無料)
マイルプログラム登録料 4,320円 無料 無料   3,240円
永久不滅ポイント付与率
国内利用 1,000円=1.5P 1,000円=1P 1,000円=1.5P   -
海外利用 1,000円=3P 1,000円=2P 1,000円=3P   -
JALマイル付与率
  100円=1.125マイル
(1,000円=11.25マイル)
100円=1.125マイル
(1,000円=11.25マイル)
100円=1.125マイル
(1,000円=11.25マイル)
  100円=1マイル
JAL特約店 -   100円=2マイル
海外旅行保険
傷害死亡/後遺障害
本会員 5,000万円 1億円 1億円   1,000万円
家族会員 5,000万円 1億円   1,000万円
傷害/疾病治療
本会員 300万円 300万円 300万円  
家族会員 300万円 300万円  
家族特約 -   -
航空機遅延・乗継遅延保険   -
航空機寄託手荷物紛失・遅延保険   -
ショッピング保険 200万円 300万円 300万円   100万円
海外利用及び一部の提携ブランドのみ
付帯サービス
空港ラウンジ  
プライオリティパス
年会費10,800円
 
コンシェルジュ  
空港手荷物宅配 国際線利用時、復路のみ(一つ) 国際線利用時、往復(各一つ)  
空港コート預け
20%オフ優待
-   -
申込み方法 申込み制 申込み制 招待制   申込み制

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

ゴールドは、SAISON MILE CLUBの登録料4,320円が年会費とは別にかかりますので、年会費と合わせると15,120円/年かかります。この年会費を高いと思うかも知れませんが、今は初年度無料になっていますので、初年度にかかるのは4,320円です。
それに、このカードは、

  • 主要空港のラウンジが利用できる
  • 海外/国内の旅行保険が充実(家族カード会員にも同じ補償内容、家族特約もあり)
  • 海外旅行時の空港手荷物宅配サービス(帰国時のみ)が無料

など、ゴールドカードとしての付帯サービスが充実しているので、年会費分の価値はあるカードです。

家族カードの年会費も1,080円とお手頃なので、家族で使って、家庭の普段の支払いをこのカードにまとめれば、どんどんJALマイルを貯めることが出来ます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

このカードの大きな特徴は、年会費の優遇制度があることです。
年間の利用額が200万円を超えると、次年度の年会費が10,800円に割引されるので、カードでの年間支払いが200万円を超える見込みのある人には、このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。
SAISON MILE CLUBの登録料も無料なので、年会費が割引になれば、年間でかかる費用は10,800円となり、ゴールドよりも安くなります。

そのうえ、その年会費で、コンシェルジュサービスやプライオリティ・パス、充実した旅行傷害保険やショッピング保険、ホテルやレストランの優待といったプラチナカードとしての特典を利用することができるので、コストパフォーマンスが抜群に良いプラチナカードであり、その点も大きな魅力です。

プラチナカードですが招待制ではなく、申込みで作れるカードですし、ビジネスと言う名前ですが会社勤めの人など誰でも申し込めます。ビジネス関連の決済だけではなく、日常の生活費などの決済にも使えますし、追加カード(家族カード)も作れます。

ビジネスカードだからなのか、空港手荷物配送サービスは無く、追加カード(家族カード)には旅行保険が付帯していませんし、家族特約もありませんので、その点は注意が必要です。
それらの点が気にならなず、年間利用額が200万円を超える人には、このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードが一番のおすすめです。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

このカードは、招待制なので、カード会社からインビテーションを貰わないと取得できませんセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで実績を積めばインビテーションが来ます。

コンシェルジュサービスやプライオリティ・パス、充実した旅行傷害保険やショッピング保険、ホテルやレストランの優待、空港手荷物宅配サービス(往復無料)といったプラチナカードとしての付帯サービスを備えており、それらは家族カード会員も同様にサービスを利用することが出来ます。

プラチナカードの割には年会費が21,600円と安く、付帯サービスが充実しているので、コストパフォーマンスに優れた評判の良いカードです。
まずはゴールドから初めて、このプラチナカードを目指すのも良いでしょう。

クレジットカードの申込みはポイントサイト経由じゃないと損をする

JALカードよりもJALマイルが貯まると言われる
「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」

をお得に作るために、ここで紹介するポイントサイトを経由して申し込みしてください。

どうしてポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

それは、ポイントサイト経由で申込みをするだけで、数千マイルに交換できるポイントがもらえるからです。

それぞれのクレジットカードを、どのポイントサイトで申し込むのがお得なのかを紹介していますので、是非、ここで紹介するポイントサイト経由で申込みをしてJALマイルを獲得してください。

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」は、どのポイントサイトで申し込むのがお得なのか

※比較的評価が高く、私自身が利用しているポイントサイトで比較しています。

ポイントサイト名 ポイント 金額換算 JALマイル換算
ちょびリッチ 13,000 ¥6,500 3,380
モッピー 2,000 ¥2,000 1,040
ハピタス 2,000 ¥2,000 1,040

今は「ちょびリッチ」から申し込むのがお得です。(2017年5月20日現在)

ちょびリッチのポイントは.money(ドットマネー)を経由して、52%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。

ちょびリッチからセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを申し込む方法

(1)ちょびリッチに無料会員登録をする

    ちょびリッチに登録→

(2)ちょびリッチのセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのページからカードを申し込む

    ちょびリッチのセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのページ→

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は、どのポイントサイトで申し込むのがお得なのか

※比較的評価が高く、私自身が利用しているポイントサイトで比較しています。

ポイントサイト名 ポイント 金額換算 JALマイル換算
ちょびリッチ 22,500 ¥11,250 5,850
ハピタス 6,000 ¥6,000 3,120
モッピー 2,000 ¥2,000 1,040

今は「ちょびリッチ」から申し込むのがお得です。(2017年5月20日現在)

ちょびリッチのポイントは.money(ドットマネー)を経由して、52%の交換率でJALマイルに交換することが出来ます。

ちょびリッチからセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを申し込む方法

(1)ちょびリッチに無料会員登録をする

    ちょびリッチに登録→

(2)ちょびリッチのセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのページからカードを申し込む

    ちょびリッチのセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのページ→

 

<関連記事>

陸マイラーが持つべきJALマイルがザクザク貯まるクレジットカード 
クレジットカードでPASMOにチャージしてJALマイルを貯める方法 
陸マイラーで大量のJALマイルを貯める方法
JAL陸マイラーが登録すべき交換率が高いポイントサイト