ANAじゃなくてJALで陸マイラー ~not ANA but JAL~

陸マイラー10ヶ月で10万マイルを超え、まだ交換していないポイントも合わせると18万マイルに到達。JALマイルの貯め方情報を発信しています。

9月24日展示開始の3日前、お台場ユニコーンガンダムの様子を見て来たよ!

9月24日展示開始!お台場ユニコーンガンダムを見て来たよ。

今回は全くマイルに関係ない話ですw

いよいよ、明日9月24日に展示が始まるお台場の「実物大ユニコーンガンダム立像」!

お台場に行く用事があったので、実物大ユニコーンガンダムが展示されるダイバーシティ東京 プラザのフェスティバル広場に立ち寄ってみました。

私が立ち寄ったのは9月21日。
展示が始まる24日まであと3日というタイミングです。

展示開始の3日前というタイミングでユニコーンガンダムを見ることができるのか?

やはり、展示開始に向けてベールに包まれてしまっているのか?

そんな不安と期待が入り混じった状態でダイバーシティに向かいました。

スポンサーリンク

実物大ユニコーンガンダム立像の基本データ

立像の名称:RX-0 ユニコーンガンダム Ver. TWC(TOKYO WATER FRONT CITY)
全高:約19.7m
重量:約49t
発光箇所:50カ所

ユニコーンガンダムは、「ユニコーンモード」と「デストロイモード」の2つのモードを持つモビルスーツです。

ユニコーンガンダム「ユニコーンモード」

こちらが「ユニコーンモード」。
頭部のアンテナが一本になっているのが特徴で、その見た目からユニコーンガンダムなのだと思います。

いわゆる、通常モードでしょうか?

私はファーストガンダム世代なので、このユニコーンガンダムが正直良く分かっていません。
でも、ガンダム全般が好きです、ワクワクします。

ユニコーンガンダム「デストロイモード」

そして、こちらが「デストロイモード」。
頭部のアンテナが2つに割れて、装甲が継ぎ目から分離して、その隙間が赤く光り、機動力が飛躍的に高まるモードです。

いわゆる、スクランブルモードでしょうか。

頭部のアンテナが二つに分かれると、その顔つきはファーストガンダムに似ていてカッコいいですね。

夜間にはデストロイモードに変形する!

お台場のユニコーンガンダムは、夜間になるとユニコーンモードからデストロイモードに変形します。

一本だった頭部の角が開き、顔のモードが変更され、肩や腰、膝の装甲が展開して、その隙間が赤く発光し、リアルなユニコーンガンダムの変形が楽しめるのです。

展示開始3日前の状態は?

さて、展示開始の3日前に見に行った状態はどうだったのか?

不安と期待が入り混じった状態で、ダイバーシティ東京 プラザのフェスティバル広場に向かうと、そこには想像をはるかに超える大きさのユニコーンガンダムが目に飛び込んできました。

ユニコーンガンダムの背面

ダイバーシティの店内からフェスティバル広場に出ていくと、まずユニコーンガンダムの足元が目の前に現れ、その足の大きさに圧倒されます。

そして、さらに歩みを進めると、ユニコーンガンダムの背面が目前に広がり、その大きさにまた圧倒されます。

この後ろ姿を見ただけでも、とてもカッコよくて興奮しますが、とにかく正面から見たい衝動にかられます。

そして、いよいよ正面に回り込んで見上げると、、、

ドーン!!!

ユニコーンガンダムの正面

いやー、カッコいい!

感無量です。

ずーっと見ていられます。

私が見に行ったのは夕方の6時頃、すでに日が落ち初めて暗くなり始めていたのでユニコーンガンダムは「デストロイモード」になっていました。

展示開始の3日前でも、この様にしっかりとユニコーンガンダムを見ることができました。

ってことは、
一体、24日の展示開始には何が起こるのでしょうか?

ユニコーンガンダムの右手を良く見ると、なんとなく、何かを持ちそうな手つきに見えなくもありません。

ガンダムが武器を持っていないのもしっくりこないので、もしかすると、24日の展示開始の時には、ビームサーベルかビームライフを持つのかも知れませんね。

このユニコーンガンダム、一見の価値ありです!

ガンダムに興味のある人はもちろんのこと、お台場に行く機会がある人は、是非、ダイバーシティに行って、ユニコーンガンダムを見ることをおすすめします。

そういえば、飛行機の特別塗装機でガンダムシリーズってないですね。

飛行機好きと、ガンダム好き、結構、ファン層はかぶっているような気がしませんかね?

JALさん、ガンダムシリーズコラボ機体を実現してもらえませんか?w

スポンサーリンク